【 ザ・グローバル・イノベーターズ 】

ザ・グローバル・イノベーターズの思いは、前向きな変化・変革をメルマガを通じて実現したいというメッセージです。

★7月3日(水)「ITIフォーラム2019 in 名古屋」開催のご案内/グローバルAI基礎コース

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ザ・グローバル・イノベーターズ」 第393号 2019年5月15日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪目次≫

(1)【イベント】 -New!-
7月3日(水)「ITIフォーラム2019 in 名古屋」開催のご案内
https://www.it-innovation.co.jp/2019/05/14-170443/

(2)【海外研修】 -New!-
2019年8月度インドグローバルAI基礎コース
https://www.it-innovation.co.jp/2019/05/13-100614/

(3)【国内研修】 -New!-
日本ヒューレット・パッカード主催コースのご案内
https://www.it-innovation.co.jp/academy/hp/

(4)【国内研修】
研修「鳥瞰図(全体図)」のご案内
https://www.it-innovation.co.jp/academy/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1) 7月3日(水)「ITIフォーラム2019 in 名古屋」開催のご案内 
  申込受付開始!!  -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■テーマ:デジタルトランスフォーメーションによる変化の時代!
      AI、IoTの活用と組織のあり方について

毎年ご好評を頂いている「ITIフォーラム in 名古屋」。
今年も豪華ゲストをお招きして開催致します
▽フォーラム詳細▽
https://www.it-innovation.co.jp/2019/05/14-170443/

今回の名古屋フォーラムでは、ヤンマー情報システムサービス株式会社 
代表取締役社長  國枝誠氏とDX技術推進室 グループ長 中村圭志氏をお招きし、
ヤンマーで取り組んできたグローバルIT戦略やDXの取組みについて事例を交えて
お話し戴きます。

また昨年の東京フォーラムで大好評でした
名古屋大学 副理事・男女共同参画センター長・生命農学研究科教授 束村博子氏を
再度お招きし「組織の活性化戦略としての男女共同参画のすすめ」についてお話し戴きます。

そして、お客様の業務改善や新たな価値を見出すための
弊社の新事業である研究開発サービスについてご紹介致します。  

【フォーラム概要】
■日にち:2019年7月3日(水)
■時 間:セミナー14:00〜17:45(無料、受付開始13:30
        情報交換会18:00〜19:30(有料 5,000円税込)
■場 所:名鉄グランドホテル

【講演者紹介】
◇ヤンマー情報システムサービス株式会社
 代表取締役社長  國枝  誠 氏
 DX技術推進室 グループ長 中村  圭志 氏

名古屋大学
 副理事・男女共同参画センター長・生命農学研究科教授  
 束村 博子 氏 

◇株式会社アイ・ティ・イノベーション
 グローバルビジネス部 
 部長 太田 明宏

▽お申し込みはこちら▽
https://wsfb.f.msgs.jp/webapp/form/21446_wsfb_108/index.do   

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)海外研修のご案内 -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★2019年8月度インドグローバルAI基礎コース 受講者募集中!!★☆
https://www.it-innovation.co.jp/2019/05/13-100614/

このコースは、AIビジネスプロデューサーを目指す方のためのコースで、
AIのビジネス適用可能性を見出すために、基本的なAI(主に機械学習)や
データサイエンスの概念について応用事例から学ぶビジネスコースです。
経験豊富なエキスパートが講師を務めます。

オープンコースなので、1社1名様からでもご参加頂けます。
他社の受講者と切磋琢磨する他流試合の場として、
またインハウス研修導入前のお試しとしても最適なコースです。

<グローバルAI基礎コース>
https://www.it-innovation.co.jp/2019/05/13-100614/
研修期間:2019年8月5日(月)〜8月16日(金)(2週間
研修目的&概要 :
ビジネスにAI(人工知能)をどのように活用するのか?
・AIのビジネス適用可能性を見出すために、基本的なAI(主に機械学習)や
   データサイエンスの概念について応用事例から学びます。
・ビジネスにAIやデータサイエンスを「どのように活用するのか」、
  「どんなことが実現可能なのか」を理解します。
・AIのシステム開発における企画および管理上の勘所を掴むことができます。

プログラム内容等、お気軽にご相談下さい。
グローバルビジネス部:info@it-innovation.co.jp

♪‥・その他 お勧め推奨コース・‥♪
☆グローバルビッグデータ・ AI人材育成研修(カスタマイズ)☆
※インハウス研修
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-022/

★グローバルPMコース★
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-002/

☆グローバルPM基礎+アウトソーシングマネジメントコース☆
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-004/

★グローバルBAコース★
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-005/

☆グローバルビジネスマネジメントコース☆
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-006/

★グローバルクラウドコンピューティングコース★
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-007/

☆グローバルアジャイル開発コース☆
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-018/

☆グローバルネットワーキング&情報セキュリティコース☆
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-021/


▽海外研修パンフレット・推奨コース日程(PDF)をご希望の方はコチラ▽
https://wsfb.f.msgs.jp/webapp/form/21446_wsfb_6/index.do

▽事例紹介:インド研修受講者インタビュー▽
TIS様『インド海外研修で得られる未来を切り開く力』
https://www.it-innovation.co.jp/case/tis/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3) 日本ヒューレット・パッカード主催コースのご案内 -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本ヒューレット・パッカード主催のクラウド/OpenStack®、
セキュリティ、データセンター、ITIL®/ITSMの4コースの研修日程を
公開いたしました!
https://www.it-innovation.co.jp/academy/hp/

IT分野をリードしているグローバル企業のメリットを最大限に活かした、
最先端のIT技術レーニングを是非、体験してください!

クラウド/OpenStack®研修コース
OpenStack®ファンダメンタルズ<含認定試験>3日間
https://www.it-innovation.co.jp/academy/hp/hp-007/

クラウドコンピューティングの基礎<含EXIN認定試験>2日間
https://www.it-innovation.co.jp/academy/hp/hp-008/

■セキュリティ研修コース
EXIN情報セキュリティファンデーション試験対応!情報セキュリティ エッセンシャルズ【試験付き】  2日間
https://www.it-innovation.co.jp/academy/hp/hp-005/

クラウドコンピューティングセキュリティ – CCSK基礎2日間
https://www.it-innovation.co.jp/academy/hp/hp-006/

■データセンター研修コース
Certified Data Center Professional<含認定試験> ・・・☆大人気☆
(データセンター・プロフェッショナル認定コース)2日間
https://www.it-innovation.co.jp/academy/hp/hp-001/

Certified Data Center Specialist<含認定試験>
(データセンター・スペシャリスト認定コース)3日間
https://www.it-innovation.co.jp/academy/hp/hp-002/

Certified Data Center Facility Operations Manager<含認定試験>
(データセンター・ファシリティオペレーションマネージャ認定コース)3日間
https://www.it-innovation.co.jp/academy/hp/hp-003/

ITIL®/ITSM研修コース
ITIL®ファンデーション 速習2日間<含認定試験>2日間
https://www.it-innovation.co.jp/academy/hp/hp-004/

ITIL®ファンデーション<含認定試験>3日間 
https://www.it-innovation.co.jp/academy/hp/hp-009/


人気のコースは、お早目にお申し込みをお願いいたします!

▽日本ヒューレット・パッカード主催コース一覧▽
http://www.it-innovation.co.jp/academy/hp/

▽他にも、実践に即した研修コース多数。詳細はこちら▽
http://www.it-innovation.co.jp/academy/open/

▽PDU/CDU 取得コース一覧▽
http://www.it-innovation.co.jp/academy/pducdu/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4) 大好評!2019年度 研修「鳥瞰図(全体図)」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★ITIオリジナル 人材育成マップ★☆

国内研修「鳥瞰図(全体図)」は、
ビジネスアナリスト、ITアーキテクト
プロジェクトマネージャ、営業担当者、開発担当者、運用担当者
といった人材と研修コースとの相関関係をマッピングしたものです

ITプロセス(ビジネス戦略・IT戦略〜IT構想・企画〜要件定義〜
設計・開発〜テスト〜運用・保守)遂行において、
必要なスキルを獲得、強化するコースが一目で分かり、
IT事業支援と人材育成の両面を手掛けているコンサルティング
ならではの資料となっております。

人材育成ご担当者様に「大変分かりやすいと」好評をいただいております!

▽国内研修「鳥瞰図(全体図)」の詳細とPDFダウンロードはコチラ▽
https://www.it-innovation.co.jp/academy/

▽オープンコース開催日程一覧&お申込み▽
https://www.it-innovation.co.jp/academy/open/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇編集後記◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

元号が制定され、出典元となった万葉集の歌
「初春の令月にして、氣淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す。」
が注目されています。

ここから趣味の話しになり恐縮ですが、頂きものの蘭を二度、三度咲かせている身にとって、
聞き流せない「蘭は珮後の香を薫す」のくだり。

蘭は立派な装飾品をつけた(身分の高い)人が身にまとうお香のような香りをさせている
という解釈が一般的なようですが、蘭の香りってイメージできますか?
うちの蘭はほとんど香りがしません。

焦って調べたところ「香り」は具体的に感じることのできる「香り
「薫り」は比ゆ的・抽象的な表現に用いられる言葉で、例としては「風薫る五月」や「文化の薫り」など。

持ち主が高貴とは真逆の人間なのでうちの蘭が香らないわけではなくて一安心です。

あんなにきれいなのに、逞しく生命力にあふれている蘭。
ずぼらな私の窓辺でもすくすくとつぼみを増やしています。(Y.S.)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

------------------------------------------------------------
★アイ・ティ・イノベーション Facebook ←「いいね!」を、ぜひお願いします☆
https://www.facebook.com/pages/株式会社アイティイノベーション/190051417692826
------------------------------------------------------------

皆様の声を聞かせてください!

今回の記事へのご質問、ご感想ならびに、
取り上げてほしいテーマなどを聞かせてください。
件名に「メルマガの感想」と入力し、下記宛先までお寄せください
info@it-innovation.co.jp
内容は、個人・企業情報の保護に配慮いたします。
Facebookでもコメントを受け付けております!
https://www.facebook.com/pages/株式会社アイティイノベーション/190051417692826

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「ザ・グローバル・イノベーターズ」
   ─第393号 2019年5月15日─
 【発行元】株式会社アイ・ティ・イノベーション
 ┏━━━┓
 ┃\_/┃
 ┗━━━┛
 〒108-0075 東京都港区港南4-1-8リバージュ品川5階
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ご意見・ご要望・おたよりは、こちらまでお願いします。
https://wsfb.f.msgs.jp/webapp/form/21446_wsfb_5/index.do

※当メールマガジンの文章を他のメディア等へ転載する場合は、
必ず当社名「株式会社アイ・ティ・イノベーション」を明記のうえ
info@it-innovation.co.jpまでご一報下さい。

Copyright(C)2019 IT innovation,Inc.All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★人気!グローバルAI実践コース!/IT構想・企画支援のご紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ザ・グローバル・イノベーターズ」 第392号 2019年4月24日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪目次≫

(1)【国内研修】
研修「鳥瞰図(全体図)」のご案内
https://www.it-innovation.co.jp/academy/

(2)【海外研修】
グローバルAI実践コース
https://www.it-innovation.co.jp/2019/03/22-181112/

(3)【事業紹介】
 IT構想・企画支援のご紹介
https://www.it-innovation.co.jp/consulting/bts/

(4)【方法論】
好評!当社方法論のご紹介!
https://www.it-innovation.co.jp/products/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1) 2019年度 研修「鳥瞰図(全体図)」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★ITIオリジナル 人材育成マップ★☆

国内研修「鳥瞰図(全体図)」は、
ビジネスアナリスト、ITアーキテクト
プロジェクトマネージャ、営業担当者、開発担当者、運用担当者
といった人材と研修コースとの相関関係をマッピングしたものです

ITプロセス(ビジネス戦略・IT戦略〜IT構想・企画〜要件定義〜
設計・開発〜テスト〜運用・保守)遂行において、
必要なスキルを獲得、強化するコースが一目で分かり、
IT事業支援と人材育成の両面を手掛けているコンサルティング
ならではの資料となっております。

▽国内研修「鳥瞰図(全体図)」の詳細とPDFダウンロードはコチラ▽
https://www.it-innovation.co.jp/academy/

▽オープンコース開催日程一覧&お申込み▽
https://www.it-innovation.co.jp/academy/open/

▽PDU/CDU 取得コース一覧▽
https://www.it-innovation.co.jp/academy/pducdu/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)海外研修のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/
高齢化や人手不足が急速に進む日本社会においては
積極的なデジタル化を図る必要がありますが、
急速に進化していくテクノロジーに対応する
専門的な知識及び技能を有する人材が不足しています。

AIなどの最先端テクノロジーをすでに導入している企業や
導入の検討をしている企業が増えていますが、
それを担っていく人材の育成は出来ていますか?

新しいことへの好奇心や適応力、創造性を持った
デジタル人材を早急に育成することが重要です。

♪‥・お勧めAI研修・‥♪  
☆グローバルビッグデータ・ AI人材育成研修☆
企業向けインハウス研修です。
学習目的および受講者レベルに応じて、カリキュラムをカスタマイズしてご提供致します。
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-022/

★グローバルAI実践コース★
AIエンジニアを目指す方のために、ケーススタディ・ハンズオンを中心に、
AI(ディープラーニング中心)とデータサイエンスの知識やスキルの強化を目的として
設計したテクニカルコースです。 経験豊富なエキスパートが講師を務めます。
https://www.it-innovation.co.jp/2019/03/22-181112/

経験豊富なコーディネータが効果がある研修をご提案致しますので
お気軽にお問い合わせください。
グローバルビジネス部:info@it-innovation.co.jp

♪‥・その他お勧め推奨コース・‥♪  
★グローバルネットワーキング&情報セキュリティコース★
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-021/
☆グローバルクラウドコンピューティングコース☆
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-007/
★グローバルアジャイル開発コース★
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-018/

▽海外研修パンフレット・推奨コース日程(PDF)をご希望の方はコチラ▽
https://wsfb.f.msgs.jp/webapp/form/21446_wsfb_6/index.do


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3) IT構想・企画支援のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ITプロジェクトでは数多くの失敗事例が存在します。
その原因の多くはIT構想・企画段階の検討不足にあり、
この段階でいかに適切なプランニングを行うかが
その後の明暗を左右することになります。

当社では、IT構想・企画段階での支援をご提供しており、
主に以下2パターンとなります。
また、貴社の体制やニーズなどに応じてご選択いただくことが可能です。
https://www.it-innovation.co.jp/consulting/bts/

■パターン:A.ワークショップ形式
<支援概要>
貴社のIT・構想企画ご担当メンバーとのワークショップを
複数回実施し、当社コンサルタントがIT構想・企画の進め方
や成果物のまとめ方をアドバイスします。

<特長>
・活動を通じ、貴社メンバーのスキルアップを図ることが可能です
・パターンBと比較し低コストでのご支援が可能です。

■パターン:B.コンサルタント参画形式
<支援概要>
貴社から既存の資料やヒアリング等により情報を収集し、
関係者との検討をコンサルタントがリードしながら、
当社にて成果物作成・とりまとめを担当します。

<特長>  
・貴社メンバーの作業工数を最小限に抑えることが可能です。
・経験豊富なコンサルタント主体での効率的な検討と成果物作成が可能です。

当社が推奨するIT構想・企画の検討内容、プロセス、主な特長な
詳細をお知りになりたい方は、営業部までご連絡ください。

>営業部:info@it-innovation.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4) 好評!当社方法論のご紹介!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 実務で蓄積したノウハウを体系化★

『 Modus 』シリーズは、
長年アイ・ティ・イノベーション社が
実務を通して蓄積したノウハウを体系立て、
そして実用的にまとめた方法論です。

企画、PMO、プロジェクトマネジメント、
MDM(Master Data Management)、
TDM(Transaction Data Management)、
見積り、開発、テスト、サービスレベル、
人材に関する10の方法論があり、
多くの企業様で活用いただいております。

【方法論導入のメリット】
多くの導入実績がある当社方法論を活用することで、
効率的にプロジェクトを進めます!

尚、『Modus』シリーズは、
お客様のご要望に従って内容をカスタマイズすることが可能です。
その場合は弊社コンサルタント
じっくりとお話させていただき、
豊富な知識とノウハウに
基づいてカスタマイズ作業を実施いたしますので、
是非ご相談ください。

▽方法論Modusシリーズ▽
https://www.it-innovation.co.jp/products/

▽IT構想・企画方法論▽
https://www.it-innovation.co.jp/products/modus-ip/

▽プロジェクトマネジメントオフィス運営方法論▽  
https://www.it-innovation.co.jp/products/modus-pmo/

▽プロジェクト・マネジメント方法論▽
https://www.it-innovation.co.jp/products/modus-pm/

MDM設計構築方法論▽
https://www.it-innovation.co.jp/products/modus-mdm/

▽TR-HUB設計構築方法論▽
https://www.it-innovation.co.jp/products/modus-tdm/

▽見積り方法論▽
https://www.it-innovation.co.jp/products/modus-es/

システム開発方法論▽
https://www.it-innovation.co.jp/products/modus-sd/

▽テスト方法論▽
https://www.it-innovation.co.jp/products/modus-te/

SLA・SLM方法論▽
https://www.it-innovation.co.jp/products/modus-sl/

▽人材戦略・人材育成方法論▽
https://www.it-innovation.co.jp/products/modus-hr/

『Modus PMに基づくプロジェクトマネジメント標準策定のご支援』
の詳細、導入実績例などをお知りになりたい方は、
お気軽にお問合せ下さい。

>営業部:info@it-innovation.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇編集後記◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週の4月19日(金)に、長野県松本で、
弊社の社員研修「メンタリング研修」を実施しました。
講師は、一般社団法人日本クラブメンター協会 代表理事 伊藤 直樹氏。

日頃会えない仲間と一緒に、
「メンター」の定義、考え方、行動基準などを学び合い、
最後に、各人が「研修を通じて決めたこと」を発表し、
お開きとなりました。

オフィスから離れ、環境を変えての学びは、
集中力がアップしますし、深い気づきを得ることができます!
また、何よりも仲間との交流が元気の源となりました!(M.K)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

------------------------------------------------------------
★アイ・ティ・イノベーション Facebook ←「いいね!」を、ぜひお願いします☆
https://www.facebook.com/pages/株式会社アイティイノベーション/190051417692826
------------------------------------------------------------

皆様の声を聞かせてください!

今回の記事へのご質問、ご感想ならびに、
取り上げてほしいテーマなどを聞かせてください。
件名に「メルマガの感想」と入力し、下記宛先までお寄せください
info@it-innovation.co.jp
内容は、個人・企業情報の保護に配慮いたします。
Facebookでもコメントを受け付けております!
https://www.facebook.com/pages/株式会社アイティイノベーション/190051417692826

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「ザ・グローバル・イノベーターズ」
   ─第392号 2019年4月24日─
 【発行元】株式会社アイ・ティ・イノベーション
 ┏━━━┓
 ┃\_/┃
 ┗━━━┛
 〒108-0075 東京都港区港南4-1-8リバージュ品川5階
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ご意見・ご要望・おたよりは、こちらまでお願いします。
https://wsfb.f.msgs.jp/webapp/form/21446_wsfb_5/index.do

※当メールマガジンの文章を他のメディア等へ転載する場合は、
必ず当社名「株式会社アイ・ティ・イノベーション」を明記のうえ
info@it-innovation.co.jpまでご一報下さい。

Copyright(C)2019 IT innovation,Inc.All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★2019年度 公開講座お申込み受付開始!/林 衛『ITの達人』の新着ブログ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ザ・グローバル・イノベーターズ」 第391号 2019年4月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪目次≫

(1)【国内研修】-New!-
2019年度 公開講座お申込み受付開始!
https://www.it-innovation.co.jp/academy/open/

(2)【国内研修】-New!-
研修「鳥瞰図(全体図)」のご案内
https://www.it-innovation.co.jp/academy/

(3)【新着ブログ】 -New!-
「今年の桜に思いを込めて」 by 林 衛
https://www.it-innovation.co.jp/2019/04/09-161224/

(4)【海外研修】
グローバルAI実践コース 受講者募集中!
https://www.it-innovation.co.jp/2019/03/22-181112/

(5)【リリース】
待望の方法論『Modus TDM 』リリース!
https://www.it-innovation.co.jp/products/modus-tdm/

(6)【リニューアル】-New!-
トップページをリニューアルしました!
https://www.it-innovation.co.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1) 2019年度国内研修のご案内 -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★研修のお申し込みを好評受付中!★

当社は、ITの戦略的活用を担う人材育成のため、
BABOK®やITABoK、PMBOK®といった標準をベースに、
コンサルティング実務を通して蓄積した弊社ノウハウを
盛り込んだ各種研修を取り揃えております。

BA(ビジネスアナリシス)、ITA(ITアーキテクチャ)、
PM(プロジェクトマネジメント)、組織マネジメント、
コンピテンシの各領域で、多彩な研修をご提供いたします。  

ビジネスアナリシス
https://www.it-innovation.co.jp/academy/ba-courses/
ITアーキテクチャ
https://www.it-innovation.co.jp/academy/ita-courses/ 
組織マネジメント -New!-
https://www.it-innovation.co.jp/academy/sp-courses/
プロジェクトマネジメント
https://www.it-innovation.co.jp/academy/pm-courses/
コンピテンシ
https://www.it-innovation.co.jp/academy/change-leader/

【3つの特徴】
1.人気研修の開催日の増設!
2.トレンドの”機械学習”研修を新規開講!
3.注目の組織マネジメント領域を新設!

また、お客様のご要望にお応えし、
キャリアパスをイメージした”お薦めの受講パターン”を
研修パンフレットに掲載しております。

「どれを受講したらいいか迷っている」
「次のステップに進みたいがよく分からない」
という方は、是非、ご参考にされてください。

▽研修パンフレット(PDFファイル)をご希望の方はコチラ▽
(PDF資料のリクエストフォームが開きます)  
https://wsfb.f.msgs.jp/webapp/form/21446_wsfb_6/index.do?

▽弊社ソリューションのご紹介▽
人材育成に関して、お悩みはありませんか?

弊社は、お客様に合わせた研修のカスタマイズや人材育成に関する
コンサルティングも手掛けております。

下記のようなお悩みをお持ちの場合は、
コンサルタントがご状況をお伺いし、
課題解決に向けたご提案を差し上げますので、
下記宛に、ご遠慮なくご相談ください。
https://wsfb.f.msgs.jp/webapp/form/21446_wsfb_5/index.do?

・演習に自社事例を用いることで、より身近に感じる研修にしたい
・研修のスキルが定着できるようなフォローをお願いしたい。
IT技術者以外にも教えたいのだが。。。
・自社のプロジェクトマネジメント標準や開発標準が
 活用できていないのだが、どうしたらいいのか、困っている。

▽人材育成方法論(Modus HR)のご紹介▽
IT技術者の人材育成と能力開発、人材管理のための考え方やプロセスを
体系的にまとめた方法論もございます。
人材育成のプロセスや育成プロセスの軸となる人材モデルなどの
テンプレートや具体的な事例などが含まれています。
https://www.it-innovation.co.jp/products/modus-hr/

▽オープンコース開催日程一覧&お申込み▽
https://www.it-innovation.co.jp/academy/open/

▽PDU/CDU 取得コース一覧▽
https://www.it-innovation.co.jp/academy/pducdu/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2) 2019年度 研修「鳥瞰図(全体図)」のご案内 -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★ITIオリジナル 人材育成マップ★☆

国内研修「鳥瞰図(全体図)」は、
ビジネスアナリスト、ITアーキテクト
プロジェクトマネージャ、営業担当者、開発担当者、運用担当者
といった人材と各研修との相関関係をマッピングしたものです。

ITプロセス(ビジネス戦略・IT戦略〜IT構想・企画〜要件定義〜設計・開発〜
テスト〜運用・保守)遂行において、
必要なスキルを獲得、強化する研修が一目で分かり、
IT事業支援と人材育成の両面を手掛けているコンサルティング
ならではの資料となっております。

▽国内研修「鳥瞰図(全体図)」の詳細とPDFダウンロードはコチラ▽
https://www.it-innovation.co.jp/academy/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3)新着ブログ -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆林 衛『ITの達人』
「今年の桜に思いを込めて」

日本人のこころ・・・

今年の3月末から4月にかけての天候は、
例年になく不順で桜の時期に寒波が襲った。
ここ2-30年の間に、徐々に温暖化が進み、
4月初旬の入学式、入社式には、散っている年が増えてきていた。
私は、桜の満開の時期を楽しみにしている。
日本で桜に思いを馳せる人は多いと思う。

桜は何が素晴らしいか?
人それぞれの思いがあるに違いない。
私がまず心を打たれるのは、
春の訪れと当時に、ピンク色の花だけが、
いっせいに咲き、いっせいに散る潔さである。

▽続きはコチラ▽
https://www.it-innovation.co.jp/2019/04/09-161224/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4)海外研修のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆★ 締切間近!!  2019年6月度インドグローバルAI実践コース 受講者募集中★☆
https://www.it-innovation.co.jp/2019/03/22-181112/

このコースは、AIエンジニアを目指す方のために、ケーススタディ・ハンズオンを中心に、
AI(ディープラーニング中心)とデータサイエンスの知識やスキルの強化を目的として
設計したテクニカルコースです。 経験豊富なエキスパートが講師を務めます。

オープンコースなので、1社1名様からでもご参加頂けます。
数社の企業様より問合せを頂いております。
他社の受講者と切磋琢磨する他流試合の場として、
またインハウス研修導入前のお試しとしても最適なコースです。
是非ご活用下さい。

<グローバルAI実践コース>
https://www.it-innovation.co.jp/2019/03/22-181112/
研修期間:2019年6月10日(月)〜7月5日(金)(4週間
研修目的&概要 :
AI(人工知能)を用いたシステムをどのように開発するのか?
・データサイエンス(データ前処理、モデリング手法)の理解を深め、
 AI(機械学習ディープラーニング)の設計・開発手法を学びます。
・表面的ないし断片的ではなく、AI・ビッグデータの全体像
 (原理原則〜実ビジネスへの適用の関連性まで)を一気通貫的に理解します。
ケーススタディやハンズオンを通して、開発実践力を習得します
申込み締切:4月26日(金)

プログラム内容等、お気軽にご相談下さい。
グローバルビジネス部:info@it-innovation.co.jp

♪‥・その他お勧め推奨コース・‥♪  
▽インド研修詳細▽ 
☆グローバルビッグデータ・ AI人材育成研修(カスタマイズ)☆
※インハウス研修
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-022/
★グローバルネットワーキング&情報セキュリティコース★
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-021/
☆グローバルクラウドコンピューティングコース☆
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-007/
★グローバルアジャイル開発コース★
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-018/
☆グローバルPMコース☆
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-002/

▽マレーシア研修詳細▽  
☆ビジネスITアーキテクチャ基礎コース☆
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/malaysia/global-015/
★ビジネスITアーキテクチャ実践コース★
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/malaysia/global-016/

▽中国研修詳細▽
☆グローバルプロジェクト短期実践コース(英語版)☆
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/china/global-011/
★グローバルシステム開発実践コース(英語&中国語版)★
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/china/global-013/

▽海外研修パンフレット・推奨コース日程(PDF)をご希望の方はコチラ▽
(PDF資料のリクエストフォームが開きます)
https://wsfb.f.msgs.jp/webapp/form/21446_wsfb_6/index.do


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(5) 待望の方法論『Modus TDM 』リリース!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ データ連携・統合をお考えの皆様、必見です ★

実務を通して蓄積した当社のノウハウを体系立て、
そして実用的にまとめた当社方法論(Modusシリーズ)に、
新しく『Modus TDM (TR-HUB設計構築方法論) 』が、
仲間に加わりました。

『Modus TDM (TR-HUB設計構築方法論) 』とは、
企業システムにおけるTDM(Transaction Data Management)環境を
設計・構築するための方法論です。
https://www.it-innovation.co.jp/products/modus-tdm/

本書は、当社のTDM環境構築支援を始めとする数多くの
システム構築プロジェクトでの実践経験をベースに、
TDMの基本概念、構築のシナリオ、設計・構築・テストの
手順などで編成しています。
あくまで標準的なフレームワークであり、
個社のプロジェクトの性質や規模に応じて、
テーラリングを施して利用するものです。

既存の『Modus MDM』と合わせ、
エンタープライズデータHUB構築方法論』の
両輪が完成したことになり、
データ統合に際しての勘所を
詳細かつ網羅的に記載している他に類をみない
ユニークな実用書となっております。

データ統合に取り組まれる企業様、
トランザクションデータの統合&一元管理環境を
構築しようとお考えの企業様に、
ぜひとも構築現場でご活用いただければ幸いです。

▽Modus TDM (TR-HUB設計構築方法論)  詳細▽
https://www.it-innovation.co.jp/products/modus-tdm/

▽弊社方法論のご紹介▽
https://www.it-innovation.co.jp/products/

▽関連ブログ▽  
中山 嘉之『現場を極めたITアーキテクトが語る!「成功へ導く極意」
トランザクションHUB(TDM)
https://www.it-innovation.co.jp/2014/03/25-125356/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(6)トップページをリニューアル -New!-  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
4月1日に、トップページをリニューアルしましたので、
お知らせ致します。

ご覧いただく皆様にとって、
より情報が探しやすく、読みやすいサイトを目指し、
構成やデザインを全面的に刷新しました。
https://www.it-innovation.co.jp/

今後も、より一層、内容の充実に努めてまいりますので、
引き続きご愛顧いただきますよう、何卒よろしくお願い致します。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇編集後記◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現役コンサルタントが教える実践的研修として、
お問合せもリピートも多い弊社の研修コースですが、
人気の陰に講師の努力があることをご存知でしょうか?

出来るコンサルタントは、思考も行動もほぼ習慣になっています。

講師として他の方にお教えするために、まず暗黙知形式知
しなくてはなりません。
説得力のある根拠も必要です。

この作業は、かなり負荷がかかるもので
「登壇するようになって、今までで一番勉強した。」という講師もいるほどです。

気になるコースがおありでしたら、ぜひ、お問合せくださいませ。(Y.S.)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

------------------------------------------------------------
★アイ・ティ・イノベーション Facebook ←「いいね!」を、ぜひお願いします☆
https://www.facebook.com/pages/株式会社アイティイノベーション/190051417692826
------------------------------------------------------------

皆様の声を聞かせてください!

今回の記事へのご質問、ご感想ならびに、
取り上げてほしいテーマなどを聞かせてください。
件名に「メルマガの感想」と入力し、下記宛先までお寄せください
info@it-innovation.co.jp
内容は、個人・企業情報の保護に配慮いたします。
Facebookでもコメントを受け付けております!
https://www.facebook.com/pages/株式会社アイティイノベーション/190051417692826

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「ザ・グローバル・イノベーターズ」
   ─第391号 2019年4月10日─
 【発行元】株式会社アイ・ティ・イノベーション
 ┏━━━┓
 ┃\_/┃
 ┗━━━┛
 〒108-0075 東京都港区港南4-1-8リバージュ品川5階
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ご意見・ご要望・おたよりは、こちらまでお願いします。
https://wsfb.f.msgs.jp/webapp/form/21446_wsfb_5/index.do

※当メールマガジンの文章を他のメディア等へ転載する場合は、
必ず当社名「株式会社アイ・ティ・イノベーション」を明記のうえ
info@it-innovation.co.jpまでご一報下さい。

Copyright(C)2019 IT innovation,Inc.All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★グローバルAI実践コース受講者募集中!!/『Modus TDM (TR-HUB設計構築方法論) 』リリース!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ザ・グローバル・イノベーターズ」 第390号 2019年3月27日 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪目次≫

(1)【海外研修】  -New!-
インドグローバルAI実践コース 受講者募集中!!
https://www.it-innovation.co.jp/2019/03/22-181112/

(2)【新着ブログ】 -New!-
インドのお祭り:ホーリー祭(Holi) by 海外研修事務局のつぶやき
https://www.it-innovation.co.jp/2019/03/26-143156/

(3)【リリース】-New!-
待望の方法論『Modus TDM 』リリース!
https://www.it-innovation.co.jp/products/modus-tdm/

(4)【リリース】 
メタデータ管理ツール『Metanoah』リリース!
https://www.it-innovation.co.jp/products/metanoah/

(5)【人気ブログ】 -New!-
2018年度 人気ブログのご紹介


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)海外研修のご案内 -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★2019年6月度インドグローバルAI実践コース 受講者募集中!!★☆
https://www.it-innovation.co.jp/2019/03/22-181112/

このコースは、AIエンジニアを目指す方のために、
ケーススタディ・ハンズオンを中心に、
AI(ディープラーニング中心)とデータサイエンスの
知識やスキルの強化を目的として
設計したテクニカルコースです。 
経験豊富なエキスパートが講師を務めます。

オープンコースなので、1社1名様からでもご参加頂けます。
他社の受講者と切磋琢磨する他流試合の場として、
またインハウス研修導入前のお試しとしても最適なコースです。

<グローバルAI実践コース>
https://www.it-innovation.co.jp/2019/03/22-181112/
研修期間:2019年6月10日(月)〜7月5日(金)(4週間
研修目的&概要 :
AI(人工知能)を用いたシステムをどのように開発するのか?
・データサイエンス(データ前処理、モデリング手法)の理解を深め、
 AI(機械学習ディープラーニング)の設計・開発手法を学びます。
・表面的ないし断片的ではなく、AI・ビッグデータの全体像
 (原理原則〜実ビジネスへの適用の関連性まで)を一気通貫的に理解します。
ケーススタディやハンズオンを通して、開発実践力を習得します

プログラム内容等、お気軽にご相談下さい。
グローバルビジネス部:info@it-innovation.co.jp

♪‥・その他 お勧め推奨コース・‥♪
☆グローバルビッグデータ・ AI人材育成研修(カスタマイズ)☆
※インハウス研修
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-022/

★グローバルPMコース★
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-002/

☆グローバルPM基礎+アウトソーシングマネジメントコース☆
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-004/

★グローバルBAコース★
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-005/

☆グローバルビジネスマネジメントコース☆
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-006/

★グローバルクラウドコンピューティングコース★
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-007/

☆グローバルアジャイル開発コース☆
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-018/

☆グローバルネットワーキング&情報セキュリティコース☆
https://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-021/

◆事例紹介◆
インド研修受講者インタビュー
TIS様『インド海外研修で得られる未来を切り開く力』
https://www.it-innovation.co.jp/case/tis/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2) 新着ブログ -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆海外研修事務局のつぶやき
【インド:豆知識】インドのお祭り:ホーリー祭(Holi)

東京でも桜の開花が発表された3月21日は、
春分の日でしたね。
「自然をたたえ、生物をいつくしむ」趣旨の国民の祝日です。
写真は昨年、弊社の本社オフィスがある品川で毎年行われる
『高輪 桜まつり』で撮ったものです。ライトアップされた桜が
とてもきれいでした。桜の時期になるとウキウキしてしまいます。
今年も満開の桜が楽しみです♪

さて、日本が春分の日を迎えたちょうど同じ頃、
インドではヒンドゥー教の春祭りのホーリー祭(Holi)でした
今回は、『世界一カラフルなお祭り』としても有名なホーリー祭をご紹介します。

▽ブログの続きは、こちら▽
https://www.it-innovation.co.jp/2019/03/26-143156/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3) 待望の方法論『Modus TDM 』リリース!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ データ連携・統合をお考えの皆様、必見です ★

実務を通して蓄積した当社のノウハウを体系立て、
そして実用的にまとめた当社方法論(Modusシリーズ)に、
新しく『Modus TDM (TR-HUB設計構築方法論) 』が、
仲間に加わりました。

『Modus TDM (TR-HUB設計構築方法論) 』とは、
企業システムにおけるTDM(Transaction Data Management)環境を
設計・構築するための方法論です。
https://www.it-innovation.co.jp/products/modus-tdm/

本書は、当社のTDM環境構築支援を始めとする数多くの
システム構築プロジェクトでの実践経験をベースに、
TDMの基本概念、構築のシナリオ、設計・構築・テストの
手順などで編成しています。
あくまで標準的なフレームワークであり、
個社のプロジェクトの性質や規模に応じて、
テーラリングを施して利用するものです。

既存の『Modus MDM』と合わせ、
エンタープライズデータHUB構築方法論』の
両輪が完成したことになり、
データ統合に際しての勘所を詳細
かつ網羅的に記載している他に類をみない
ユニークな実用書となっております。

データ統合に取り組まれる企業様、
トランザクションデータの統合&一元管理環境を
構築しようとお考えの企業様に、
ぜひとも構築現場でご活用いただければ幸いです。

▽Modus TDM (TR-HUB設計構築方法論)  詳細▽
https://www.it-innovation.co.jp/products/modus-tdm/

▽弊社方法論のご紹介▽
https://www.it-innovation.co.jp/products/

▽関連ブログ▽  
中山 嘉之『現場を極めたITアーキテクトが語る!「成功へ導く極意」