【 ザ・グローバル・イノベーターズ 】

ザ・グローバル・イノベーターズの思いは、前向きな変化・変革をメルマガを通じて実現したいというメッセージです。

★待望のPMO方法論リリース!/設立20周年を迎えるにあたって

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ザ・グローバル・イノベーターズ」 第347号 2017年6月14日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次

(1)【方法論】-New!-
プロジェクトマネジメントオフィス運営方法論をリリース!
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/30-205947/

(2)【新着ブログ】-New!-
アイ・ティ・イノベーション設立20周年を迎えるにあたって by 林 衛
http://www.it-innovation.co.jp/2017/06/12-145356/

MDM憲法 by 中山 嘉之
http://www.it-innovation.co.jp/2017/06/11-132423/

(3)【イベント】-New!-
PMI日本フォーラム2017のお知らせ
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/25-124602/

(4)【イベント】
7月5日(水)「ITIフォーラム2017 in 名古屋」のご案内 ★残席わずか★
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/11-182410/

(5)【新規事業】
ビッグデータ・AIシステムの設計構築支援!
http://www.it-innovation.co.jp/consulting/bigdata-ai/

(6)【セミナー】
ITアーキテクト入門セミナーのご案内
http://iasajapan.org/custom10.html

(7)【イベント】
「プロジェクトマネジメントday@大阪」のご案内
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/02-112241/

(8)【海外研修】
グローバルクラウドコンピューティングコース
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-007/

(9)【国内研修】
新コース:プロジェクト・モニタリング実践
http://www.it-innovation.co.jp/academy/pm-courses/pm-013/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1) 待望の方法論『Modus PMO』をリリース★  -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★PMO活動のポイントとコツが満載です★

実務を通して蓄積した弊社のノウハウを体系立て、
そして実用的にまとめた弊社方法論(Modusシリーズ)に、
新しく『プロジェクトマネジメントオフィス運営方法論』
が、仲間に加わりました。

本方法論のリリースにあたり、開発リーダーである
コンサルタントの仁木 卓哉より、皆様へメッセージ
をお届けします。

★‥・ メッセージ ‥・★
これまで様々な企業のIT組織において、プロジェクト
マネジメント力強化活動の1つの施策として、PMOの立
上げ・運営の支援をしてきました。

現在でもPMOの立上げ・運営をどのようにしたらいいか
と悩まれ、ご相談、ご支援をするケースも多くあります。

本方法論は、これまでの実績・ノウハウを簡潔にわか
りやすく、かつ実際に適用・推進したプロセス・作成
する資料を具体的に例示、添付しております。

なにから始めていいか、どう進めていいか、また既に
活動されている企業においても次はどの活動を行った
らいいか・・・と悩まれている方・企業には十分お役
に立てるものと考えております。

企業においてPMOの定義、役割は異なります。なぜなら
その取り組みを始めるに至った経緯、課題、目的、ま
た人員リソース等、環境がそれぞれ違うからです。

まず最初にPMO活動を行う目的・目標(ゴール)を明確
にし、その目的・目標に従い、本方法論に記載の様々な
活動の優先決め、取捨選択、また拡張して、活動するこ
とをご推奨します。

▽ 詳細 ▽
http://www.it-innovation.co.jp/products/modus-pmo/

▽ 紹介資料のダウンロード ▽
https://s360.jp/form/32135-117/

▽ 弊社方法論のご紹介 ▽
http://www.it-innovation.co.jp/products/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2) 新着ブログ -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆林 衛『ITの達人』
アイ・ティ・イノベーション設立20周年を迎えるにあたって

~ 20年間、弊社を支えてくださったお客様とパートナーの
   皆様への感謝をこめて ~

私は、トッパン・ムーア社、ジェームス・マーチン社の両社で、
十数年間、最先端のIT方法論の開発、IT戦略策定など様々なタ
イプのプロジェクトを経験しました。また、英国、米国の著名
な専門家、経営者、エンジニアと知り合い、戦略や方法論、実
現方法について共に悩み、様々なチャレンジを行いました。優
れた人物との出会い、最新の技術を知る機会を私の人生の良い
時期に得られたことが、幸運であり、何事にも代えがたい宝で
あると考えています。

そして、1998年7月1日、世の中で唯一のITによる変革を本業と
するコンサルティング会社である、株式会社アイ・ティ・イノ
ベーションを立ち上げました。振り返りますと、長いようで短
い20年でした。おかげさまで、弊社は、2017年7月1日で設立20
期目に入ります。弊社がこれまで社業を続けて参ることができ
ましたのは、ひとえにお客様が、弊社に対して長きに亘りビジ
ネス上の課題を投げかけてくださったおかげであり、ともに苦
労し歩んできた結果だと考えております。
http://www.it-innovation.co.jp/2017/06/12-145356/


◆中山 嘉之『現場を極めたITアーキテクトが語る!「成功へ導く極意」
MDM憲法

今回も含め残りの回は、(アーキがテーマなので)今まで敢え
て語って来なかったマネジメント要素に焦点を当てたテーマを
取り上げてみたい。初回は本シリーズの中核をなすMDMMaster
Data Management)システムの運用管理面での“憲法なるもの
についてお話する。なお、MDMについては“バックナンバー”
2014.3.12「マスタHUB(狭義のMDM)」“を参照されたい。

以下のMDM憲法に掲げた1~5項は、せっかくマスタデータを一元
管理するシステムを導入しても、これらのルールをないがしろ
にすれば、本来期待される効果を上げることができないばかりか、
MDMシステムが崩壊し短命に終わることになるものを掲げている
やや理屈っぽい内容であることをご勘弁いただきたい。どんなに
優れたコンピュータシステムも、最低限の人間系ルールを守る事
がやはり前提となり、なぜそのルールが必要かといった理由がそ
れぞれに存在する。
http://www.it-innovation.co.jp/2017/06/11-132423/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3)  PMI日本フォーラム2017のお知らせ  -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月8日(土)-9日(日)に開催されますPMI日本フォーラム2017
『CHANGE & INNOVATION-社会価値の創造に向けて-』 にて、
弊社シニアコンサルタントの工藤 武久が登壇します。
ぜひ、ご参加ください!

■日時
7月9日(日) 17:00~18:00

■ 講演タイトル
なぜリスクマネジメントは形骸化してしまうのか?
 ~実効性のあるリスクマネジメント定着化についての一考察~

▽ 詳細・お申し込み ▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/25-124602/

▽ 当講演テーマに関連した工藤 武久のブログはコチラ ▽
【第90回】なぜリスクマネジメントは形骸化してしまうのか?
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/15-004343/

▽ 工藤 武久の連載中ブログはコチラ▽
新感覚!プロジェクトマネジメント
http://www.it-innovation.co.jp/blog/cat_blog03/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4) 7月5日(水)  ITIフォーラム2017 in 名古屋のご案内《無料》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★☆開催まで、いよいよ3週間となりました☆★

多数のお申込みを頂きありがとうございます!!
残席が少なくなって参りました。お早めのお申込みをお願い致します。

▽ 詳細・お申込み ▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/11-182410/

ITを活用する領域が、ビッグデータAIなどの分野を中心に広がり、
発想やアイデア次第で、異次元の付加価値を創出できる時代になってきました。
今回のフォーラムには、最新技術を採用した多数のプロジェクトのマネジメント経験を持つ
マンダール・カレ(Managing Director, IT innovation India)が再び来日し、
2016年に取り組んだデータアナリティクス、画像分析、自然言語処理
IoTインフラ開発に続いて、さらに発展させたビッグデータAI関連の実装事例と
プロジェクトの取り組み方法についてご紹介します。

さらに、エンタープライズデータHUB実践事例のご紹介や
中部の未来型IT実現の推進役となるキーマンをお迎えしての
パネルディスカッションと内容も盛りだくさんです。
皆様のご参加をお待ちしております。

▽ 詳細・お申し込み ▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/11-182410/

パネルディスカッションで取り上げてほしい質問を募集しております。
お申込みの際、「パネルディスカッションの質問」欄にご記入下さい。
または、下記のアドレスまでお寄せください。
E-mail: itiforum@it-innovation.co.jp
※お時間の都合上、すべての質問にはお答えできないことをご了承ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(5)ビッグデータ・AIシステムの設計構築支援!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

来るITIフォーラムでもご紹介させていただきますが、当社は、
ビッグデータ・AIシステムの設計や構築を支援する事業を
新たに立ち上げました。

実ビジネスで成功している7つの実装モデルをカスタマイズし、
お客様のビジネス要求から、プロトタイプ構築・評価までを
短期間で、しかもリーズナブルなコストで実現します。

■ 支援内容
データアナリティクス
画像分析(コンピュータビジョン)
自然言語処理(Natural Language Processing)/機械学習(Machine Learning)
IoTビッグデータ基盤構築 など

■プロジェクトの推進体制
当社(日本)にプロジェクトをマネジメントするチームを
おき、インドの優秀な技術者を集めたITラボ(インド)と
コラボレーションしながら進めていきます。このため、お
客様とのコミュニケーションのギャップがなく、一貫した
サポート体制により、高い品質を保証した成果物をご提供
いたします。

▽ 実装モデルの詳細はコチラ ▽
http://www.it-innovation.co.jp/consulting/bigdata-ai/

▽ 資料請求はコチラ ▽
https://s360.jp/form/32135-114/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(6) Iasa主催 ITアーキテクト入門セミナーのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★好評につき、東京と大阪の2カ所で開催★

ITABoKを読みこなす勘所、あるいはITアーキテクト
役割や責任、ITアーキテクトになるにはどうしたらよ
いのか?など様々な疑問に対して、Iasaの観点をまじえ、
一緒に検討していきます。

ITアーキテクトを目指す方や、ITABoKをご購入いただ
いた方、ITABoKに興味がある方など、日本のITアーキ
テクト関係者の皆様、この機会に是非ご参加ください。

※Iasa
ITアーキテクトのスキル定義や育成を支援する団体。

※ITABoK (IT Architecture Body of Knowledge)
ITアーキテクトのための知識体系。

■大阪開催
日時:6月16日(金)13:00~17:00
場所:BREEZE PLAZA  804号室

■東京開催
日時:7月26日(水)15:00~18:00
場所:アイ・ティ・イノベーション東京本社

▽ 詳細・お申し込み ▽
http://iasajapan.org/custom10.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(7) プロジェクトマネジメントdayに出展!《無料》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★大阪会場でお待ちしております★

システムインテグレータ様主催
『プロジェクトマネジメントDAY 』
テーマ:これからのPM/PLに期待される役割とは?

去る6月5日に、東京会場では、立ち見が出るほどの盛
況ぶりでした。大阪でも弊社は、ソリューション展示
会に出展いたします。
展示ブースでお待ちしております!

■大阪開催
開催日:6月21日(水)
会 場:ブリーゼプラザ(西梅田)

▽ 詳細・お申し込み ▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/02-112241/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(8) 海外研修のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆若手SEにお勧め!! 語学・ITがバランスよく学べるコース★☆

<<グローバルクラウドコンピューティングコース>>
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-007/
~コース概要~
クラウド構築プロジェクトにおけるアプリケーション実装を通じて
クラウド技術とビジネスへの影響を学びます。
また、ビジネス英語力の向上と異文化理解を深めることにより、
外国人とより円滑なコミュニケーションを図ることができるようになります。

次回開催予定日
・2017年8月7日~9月15日
・2017年10月2日~11月10日
※お申込み受付中

<<グローバル・システム開発実践コース(英語&中国語版)>>
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/china/global-013/
~コース概要~
◆1ヶ月目:ビジネス英語・異文化理解
 Grammar, Pronunciation, Business Presentation, Business Conversation,
 Business Writing, Negotiation, Meeting, IT English, Social Cultureなど...
 受講者のレベルに合わせたフレキシブルな講義
◆2ヶ月目:中国語
 中国語試験HSKの筆記3級の合格が目標
◆3ヶ月目:IT
 日中共同チームによるシステム開発オブジェクト指向疑似プロジェクトを通じて
 グローバルプロジェクトでの効果的なチーム作りと仕事の進め方について学びます。

次回開催予定日
・2017年10月9日~12月29日 ※お申込み受付中です

■動画:大連東軟信息学院の紹介と研修の特徴
(※動画が自動再生されます。音量にお気を付けください)
https://youtu.be/YX_mOUYugcw

▽その他の海外研修 ▽
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/

▽海外研修パンフレット ▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/30-204914/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(9) 国内研修 ~新規コースのご紹介~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★モニタリングの勘所、現役コンサルが伝授します★

プロジェクト計画や詳細WBSをしっかり立て毎週進捗管理
行っていたのに、工程完了間際に課題が頻出して結局失敗
プロジェクトに陥るという経験はありませんか?

計画通りにプロジェクトを遂行しているかを第三者の立場
からチェックするためには、プロジェクトの状況を正しく
把握するモニタリング力が必要です。

本研修では、世間一般の教科書では学ぶことができない、
プロジェクトのQCD(品質、コスト、スケジュール)モニタ
リング及びリスクモニタリングの勘所を、講義と典型的
なプロジェクトの失敗事例を用いた演習で修得します。

▽ 詳細・お申し込み ▽
プロジェクト・モニタリング実践
0.5日間 3PDU (Technical)
http://www.it-innovation.co.jp/academy/pm-courses/pm-013/

■主な学習項目
・PMO活動の課題と対策
・プロジェクトQCDモニタリングの勘所
・プロジェクトリスクモニタリングの勘所

■開催日
東京品川 ⇒ 8月1日(火)、2018年2月6日(火)

▽ 詳細・お申し込み ▽
http://www.it-innovation.co.jp/academy/pm-courses/pm-013/

▽ 国内研修「鳥瞰図(全体図)」のPDFダウンロード ▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/03/31-152400/

▽ オープンコース開催日程一覧 ▽
http://www.it-innovation.co.jp/academy/open/

▽ 研修パンフレット(PDFファイル)をご希望の方 ▽
(PDF資料のリクエストフォームが開きます)
https://s360.jp/form/32135-15/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇編集後記◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、ある製造会社の育成ご担当者様を訪問した際、
お客様のニーズをお伺いしながら、目的に沿った研修を
ご紹介させていただきました。
そういった際、お見せする資料が、国内研修「鳥瞰図」です。
どのお客様からも、
「一目で分かる」「職種別に色分けされており、分かりやすい」
と、ご好評をいただいております。

この資料はHRコンサルティング部の渾身の作で、勿論、無料で
ご提供しておりますので、ご興味がおありの方は、お気軽に
ご連絡下さいね。(M.K)

------------------------------------------------------------
★アイ・ティ・イノベーション Facebook ←「いいね!」を、ぜひお願いします☆
https://www.facebook.com/pages/株式会社アイティイノベーション/190051417692826
------------------------------------------------------------

皆様の声を聞かせてください!

今回の記事へのご質問、ご感想ならびに、
取り上げてほしいテーマなどを聞かせてください。
件名に「メルマガの感想」と入力し、下記宛先までお寄せください。
info@it-innovation.co.jp
内容は、個人・企業情報の保護に配慮いたします。
Facebookでもコメントを受け付けております!
https://www.facebook.com/pages/株式会社アイティイノベーション/190051417692826


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「ザ・グローバル・イノベーターズ」
   ─第347号 2017年6月14日─
 【発行元】株式会社アイ・ティ・イノベーション
 ┏━━━┓
 ┃\_/┃
 ┗━━━┛
 〒108-0075 東京都港区港南4-1-8リバージュ品川5階
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ご意見・ご要望・おたよりは、こちらまでお願いします。
https://s360.jp/form/32135-14

※当メールマガジンの文章を他のメディア等へ転載する場合は、
必ず当社名「株式会社アイ・ティ・イノベーションを明記のうえ、
info@it-innovation.co.jpまでご一報下さい。

Copyright(C)2017 IT innovation,Inc.All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

にほんブログ村 コンサルタント

人気ブログランキングへ

業務システムの伸びしろ(生産管理システム)/★7/5(水)ITIフォーラム申込受付中!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ザ・グローバル・イノベーターズ」 第346号 2017年5月31日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次

(1)【新着ブログ】-New!-
業務システムの伸びしろ(生産管理システム) by 中山 嘉之
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/28-113851/

(2)【海外研修】-New!-
海外研修パンフレット刷新のご案内
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/30-204914/

(3)【イベント】
7月5日(水)「ITIフォーラム2017 in 名古屋」のご案内 ★無料★
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/11-182410/

(4)【セミナー】-New!-
ITアーキテクト入門セミナーのご案内
http://iasajapan.org/custom10.html

(5)【国内研修】
新コース:PMのための交渉学入門
http://www.it-innovation.co.jp/academy/pm-courses/pm-058/

(6)【イベント】
「プロジェクトマネジメントday」のご案内 ★無料★
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/02-112241/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1) 新着ブログ -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆中山 嘉之『現場を極めたITアーキテクトが語る!「成功へ導く極意」
業務システムの伸びしろ(生産管理システム)

今回も引き続き業務アプリの伸びしろについてお話ししてみたい。

今回のアプリは生産管理を取り上げてみたい。メーカーに興味が
ない方でも、計画系の需要予測あたりは関係すると思われるので
参考にしていただければと思う。なお、生産管理システムも、御
多分に洩れず、製品の種類によって、システム形態はかなり異な
るので、ここは、製造リードタイムがある程度の日数を要する見
込生産形態でかつ、装置産業を対象にしてみたい。今回もユース
ケース図を添えたので適宜ご参照願いたい。
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/28-113851/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2) 海外研修パンフレット刷新のご案内 -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★この度、海外研修のパンフレットを刷新しました!★

新しいパンフレットは、以前のものと比べ写真を多めに使用し、
それぞれの研修先の特長が視覚的に分かりやすい内容にしました。
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/30-204914/

ご希望の方は、お気軽に下記宛先にご連絡ください。
E-mail:info@it-innovation.co.jp
TEL:03-5783-2811

PDFファイルによるダウンロードも可能です。
こちらよりお申込み下さい。
https://s360.jp/form/32135-15/

弊社が提供する海外研修は、語学研修はもちろんのこと
異文化理解やグローバルマインドセット、マネジメント
さらにIT基礎からビッグデータやAIといった最新技術まで
幅広く学ぶことができます。

▽海外研修の詳細はこちら ▽
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/

▽ブログ:インドインパクト▽
インドにおけるIT/BPOベンダーの最新動向、
さまざまな技術やトレンドなどインドの新たな動きを紹介しています。
http://www.it-innovation.co.jp/blog/cat_blog16/

▽ブログ:海外研修事務局のつぶやき▽
http://www.it-innovation.co.jp/blog/cat_blog14/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3) 7月5日(水)  ITIフォーラム2017 in 名古屋のご案内《無料》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆ただいま、申込受付中です!!★☆

▽ 詳細・お申込み ▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/11-182410/

今年のテーマは、
『未来型ITアーキテクチャ  成功の要諦』です。

次の時代の必須技術であるビッグデータやAIをテーマとした事例
エンタープライズデータHUB実践事例のご紹介、
さらに中部の未来型IT実現の推進役となるキーマンをお迎えして
パネルディスカッションを行います。

‥・★ パネルディスカッション ★‥・
『中部の企業を元気にし、IT力を向上させるために!
     本気、本音のパネルディスカッション』

  《パネリスト》
  トヨタ自動車株式会社 コーポレートIT部 部長 中野 巌 様
  名古屋大学大学院 情報学研究科  教授 山本 修一郎 様
  《モデレータ》
  株式会社アイ・ティ・イノベーション 代表取締役 林 衛

なお、パネルディスカッションで取り上げてほしい質問を募集しております。
お申込みの際、「パネルディスカッションの質問」欄にご記入下さい。
または、下記のアドレスまでお寄せください。
E-mail: itiforum@it-innovation.co.jp
※お時間の都合上、すべての質問にはお答えできないことをご了承ください。

▽ 詳細・お申し込み ▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/11-182410/

皆様のご参加をお待ちしております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4) Iasa主催 ITアーキテクト入門セミナーのご案内  -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★東京と大阪の2カ所で開催★

ITアーキテクトに必携である「ITABoK 日本語版」の発売を記念して、
Iasa日本支部主催で『ITアーキテクト入門セミナー』が開催されます。

ITABoKを読みこなす勘所、あるいはITアーキテクトの役割や責任、
ITアーキテクトになるにはどうしたら良いのか?など様々な疑問に
対して、Iasaの観点をまじえ、一緒に検討していきます。

ITアーキテクトを目指す方や、ITABoKをご購入いただいた方、ITABoKに
興味がある方など、日本のITアーキテクト関係者の皆様、この機会に是非
ご参加ください。

※Iasa
ITアーキテクトのスキル定義や育成を支援する団体。

※ITABoK (IT Architecture Body of Knowledge)
ITアーキテクトのための知識体系。

■大阪開催
日時:6月16日(金)13:00~17:00
場所:BREEZE PLAZA  804号室

■東京開催
日時:7月26日(水)15:00~18:00
場所:アイ・ティ・イノベーション 東京本社の会議室

▽ 詳細・お申し込み ▽
http://iasajapan.org/custom10.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(5) 国内研修 ~新規コースのご紹介~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ITエンジニアに強く求められる力のひとつは、交渉力!★

プロジェクトのステークホルダーは、様々な価値観や利益目標をもって
プロジェクトに関与します。
その結果、プロジェクトの現場ではプロジェクトのライフサイクルの様
々な局面で、ステークホルダー同士やプロジェクトマネジャーとの間に
コンフリクト(意見衝突)が起こります。

プロジェクトマネジャーはこれらのコンフリクトの解消を図り、
プロジェクトを成功に導くことが求められます。

本研修では、プロジェクトの現場で起こるコンフリクトに協調的
アプローチをもって対応するための知識と技術スキルを学びます。

コンフリクトを解決するために交渉相手の感情や行動をくみ取り、
自身の言葉の表現や非言語コミュニケーションスキル等のポイント
を演習を通して体感し、実践に活かせるようように工夫しています。

▽ 詳細・お申し込み ▽
PMのための交渉学入門
 ~対立を価値交換に・コンフリクトにどう対処するか~
1日間 6PDU (Leadership) 初級レベル
http://www.it-innovation.co.jp/academy/pm-courses/pm-058/

■主な学習項目
・コンフリクト・マネジメントとは
・コンフリクトへのアプローチ戦略
・コンフリクトを協調的に対処するための交渉術
・実践で役立つコミュニケーション技法

■開催日
東京品川 ⇒ 7月19日(水)、2018年2月14日(水)

▽ 詳細・お申し込み ▽
http://www.it-innovation.co.jp/academy/pm-courses/pm-058/

▽ 国内研修「鳥瞰図(全体図)」の詳細とPDFダウンロード ▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/03/31-152400/

▽ オープンコース開催日程一覧 ▽
http://www.it-innovation.co.jp/academy/open/

▽ 研修パンフレット(PDFファイル)をご希望の方 ▽
(PDF資料のリクエストフォームが開きます)
https://s360.jp/form/32135-15/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(6) プロジェクトマネジメントdayに出展!《無料》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
テーマ:これからのPM/PLに期待される役割とは?

来る6月に、東京と大阪の2か所で、システムインテグレータ様
主催『プロジェクトマネジメントDAY 』が開催されます。

弊社は、ソリューション展示会に出展いたします。
参加費は無料です。展示ブースでお待ちしております!

■東京開催
開催日:6月5日(月)
会 場:大手町サンケイプラザ(東京) 4Fホール
※【満員御礼!】
※定員に達したため、受付を締め切られたとのことです。

■大阪開催
開催日:6月21日(水)
会 場:ブリーゼプラザ(西梅田)
※こちらは受付中です!

▽ 詳細・お申し込み ▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/02-112241/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇編集後記◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

海外研修のオリエンテーションをさせていただくと、受講者のタイプが分かれます。
学生の頃から個人でタイ、ベトナム南米を回っていたというツワモノ、
渡航経験がなくパスポートも持っていないという方、英語が苦手な方など。
オリエンを行う上では、なにが良い悪いということはありません。

リスクマネジメントの意識やスキルはどうか?
言われなくても、主体的に考え言動に表わしているか?
現地でなにを学び、経験したいか?
将来、何をもって会社に貢献したいか?

など、可能な限り伺い、相手に合った説明を心がけています。
派遣元の企業様、事務局の方にも感謝です。(Y.S.)


------------------------------------------------------------
★アイ・ティ・イノベーション Facebook ←「いいね!」を、ぜひお願いします☆
https://www.facebook.com/pages/株式会社アイティイノベーション/190051417692826
------------------------------------------------------------

皆様の声を聞かせてください!

今回の記事へのご質問、ご感想ならびに、
取り上げてほしいテーマなどを聞かせてください。
件名に「メルマガの感想」と入力し、下記宛先までお寄せください。
info@it-innovation.co.jp
内容は、個人・企業情報の保護に配慮いたします。
Facebookでもコメントを受け付けております!
https://www.facebook.com/pages/株式会社アイティイノベーション/190051417692826

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「ザ・グローバル・イノベーターズ」
   ─第346号 2017年5月31日─
 【発行元】株式会社アイ・ティ・イノベーション
 ┏━━━┓
 ┃\_/┃
 ┗━━━┛
 〒108-0075 東京都港区港南4-1-8リバージュ品川5階
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ご意見・ご要望・おたよりは、こちらまでお願いします。
https://s360.jp/form/32135-14/

※当メールマガジンの文章を他のメディア等へ転載する場合は、
必ず当社名「株式会社アイ・ティ・イノベーションを明記のうえ、
info@it-innovation.co.jpまでご一報下さい。

Copyright(C)2017 IT innovation,Inc.All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

にほんブログ村 コンサルタント

人気ブログランキングへ

★7/5(水)ITIフォーラムのご案内! /なぜリスクマネジメントは形骸化してしまうのか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ザ・グローバル・イノベーターズ」 第345号 2017年5月17日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次

(1)【イベント】-New!-
7月5日(水)「ITIフォーラム2017 in 名古屋」のご案内 ★無料★
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/11-182410/

(2)【新着ブログ】-New!-
なぜリスクマネジメントは形骸化してしまうのか? by 工藤 武久
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/15-004343/

業務アプリと伸びしろ(受注システム) by 中山 嘉之
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/14-085623/

(3)【CSRレポート】-New!-
山口県周南市における「若手教員のための次世代リーダー育成支援」
http://www.it-innovation.co.jp/corporate/outline/csr-001/

(4)【イベント】-New!-
「プロジェクトマネジメントday」のご案内 ★無料★
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/02-112241/

(5)【新規事業】
ビッグデータ・AIシステムの設計構築支援!
http://www.it-innovation.co.jp/consulting/bigdata-ai/

(6)【海外研修】
おススメの研修コースご紹介

(7)【国内研修】
新コース:ネットワークエンジニアのためのPM研修
http://www.it-innovation.co.jp/academy/pm-courses/pm-014/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1) 7月5日(水)「ITIフォーラム2017 in 名古屋」
    開催のご案内 《無料》 -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★当社の一大イベントの一つである
「ITIフォーラム in 名古屋」を今年も開催致します★☆

アイ・ティ・イノベーションはおかげさまで、
2018年に設立20周年を迎えます。

今回のフォーラムでは、20周年記念企画として、
中部の未来型IT実現の推進役となるキーマンをお迎えして
パネルディスカッションを行います。
中部のIT力向上のヒントとなれば幸いです。

▽ 詳細・お申し込み ▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/11-182410/

皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

★‥・ プログラム概要 ・‥★
テーマ: 未来型ITアーキテクチャ  成功の要諦

~設立20周年記念企画~
◆パネルディスカッション
『中部の企業を元気にし、IT力を向上させるために!
     本気、本音のパネルディスカッション』

  《パネリスト》
  トヨタ自動車株式会社 コーポレートIT部 部長 中野 巌 様
  名古屋大学大学院 情報学研究科  教授 山本 修一郎 様
  《モデレータ》
  株式会社アイ・ティ・イノベーション 代表取締役 林 衛

◆事例紹介
ビッグデータ・AI事例紹介』
   株式会社アイ・ティ・イノベーション 代表取締役 林 衛
     IT innovation India, Managing Director, マンダール カレ

◆講演
エンタープライズデータHUB実践事例と、今後の企業システム・アーキテクチャ
     株式会社アイ・ティ・イノベーション
     ビジネステクノロジー戦略部 部長 中山 嘉之


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2) 新着ブログ -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆工藤 武久『新感覚プロジェクトマネジメント』
【第90回】なぜリスクマネジメントは形骸化してしまうのか?

今回は、リスクマネジメントが形骸化する原因について少し考察
したいと思います。

当ブログの 【第11回】超ハイリスク?甲子園への道・プロジ
ェクト! から 【第18回】計画が先か?リスクが先か? に
おいて、集中的にリスクマネジメントをテーマにとりあげました。
それ以降も、リスクマネジメントに関するブログを何度も書いて
きました。
それだけ、私のリスクマネジメントに関する関心は強いものであ
り、結論的に言えば、「プロジェクトマネジメントの本質は、リ
スクマネジメントである!」という信念を持っているつもりです。

たとえば、プロジェクト目標でもある、Q(品質)、C(コスト)
D(進捗)の管理の目的を考えてみると、そのことは一目瞭然です。
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/15-004343/


◆中山 嘉之『現場を極めたITアーキテクトが語る!「成功へ導く極意」
業務アプリと伸びしろ(受注システム)

今回は前回に引き続き業務アプリケーションの伸びしろについ
て語ってみたい。今回対象とするアプリは受注システムである。
当然ながら業種によってその詳細は様々ではあるが、出来る限
り汎用性に心掛けることにして、その伸びしろを追求してみた
い。前回同様にユースケース図を掲載したので適宜参照してい
ただきたい。

時代は遡るが、古典的な受発注システムはバックオフィス業務
としての色合いが濃く、アナログで受けた注文情報を当該シス
テムに画面入力するところ(いわゆる受注入力)から始まり、
在庫引き当てを行ない顧客へ向けた出荷につなぐものであった。
しかし近年、そのスコープは上記の一次顧客を超えて二次顧客
さらにはコンスーマも含むものへと広がってきた。
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/14-085623/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3) CSR「若手教員のための次世代リーダー育成支援」 -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★次の時代を創る若い人の成長を応援!★

弊社は、基幹事業であるITコンサルを実施することで、
お客様のビジネスに貢献し、それによって社会をより
よくしていきたいと考えております。

この度、CSR活動(企業の社会的責任)の一環として、
山口県周南市において、『若手教員のための次世代
リーダー育成支援』に取り組みました。

企業経営者と学校教員が交流することによって、魅力
ある学校づくりへの寄与と地域社会の活性化を目指し、
ご支援させていただきました。

弊社は、「次世代教育」を通し、長期的な視野で改革
を志す社会活動に今後も貢献していきます。

CSR活動レポートコチラ ▽
http://www.it-innovation.co.jp/corporate/outline/csr-001/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4) プロジェクトマネジメントdayに出展!《無料》 -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
来る6月に、東京と大阪の2か所で、システムインテグレータ
様主催『プロジェクトマネジメントDAY 』が開催されます。

弊社は、ソリューション展示会に出展いたします。
参加費は無料です。沢山のご来場をお待ちしております。

■東京開催
開催日:6月5日(月)
会 場:大手町サンケイプラザ(東京)4Fホール

■大阪開催
開催日:6月21日(水)
会 場:ブリーゼプラザ(西梅田)

▽ 詳細・お申し込み ▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/02-112241/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(5) ビッグデータ・AIシステムの設計構築支援!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今注目のAI(人工知能)ですが、このような課題をお持ちでは
ございませんか?

・ビックデータ・AIを活用するシステムの開発は、よくある既存
 の業務システムの開発と全く異なり、進め方がよく分からない。

・ビックデータやAIがよく分かっている人材がおらず、導入するの
 に時間がかかりそうだ。

・ビックデータ・AIを適用したシステムの内部がブラックボックス
 化してしまい、機能や性能で不具合が発生した場合にも、対処が
 難しい。

・システムを開発する環境を整えるのに時間とコストがかかる。

システムの基盤をどのように構築していったらいいのか分からない

・ビジネスの要求から実現まで、全て自社でやるのは難しい。

弊社は、インドの優秀な技術者を集めたITラボ(インド)とのコラ
ボレーションによる、ビッグデータAIイノベーションサービスを
ご提供します。

実ビジネスで成功している7つの実装モデルをカスタマイズし、お客
様のビジネス要求から、プロトタイプ構築・評価までを、短期間で、
しかもリーズナブルなコストで実現します。

▽ 実装モデルの詳細はコチラ ▽
http://www.it-innovation.co.jp/consulting/bigdata-ai/

▽ 資料請求はコチラ ▽
https://s360.jp/form/32135-114/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(6) 海外研修のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆おススメの研修コースご紹介☆★

■ グローバルBAコース
ビジネスプロセス、ポリシー、情報システム等、ビジネスに関する問題ステートメント
ユーザーの要求事項を定義するための方法論を学びます。
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-005/

■ グローバルネットワーキング&情報セキュリティコース
サイバー攻撃の脅威を理解し、そのセキュリティ対策を学びます。
また、セキュリティ対策プロジェクトを通じて、情報セキュリティや
その管理作業における問題/課題抽出を体感します。
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-021/

■  グローバルPMコース
ソフトウェア開発プロジェクトにおける予期せぬスコープ変更、リスクマネジメント、
異文化に基づく問題など、クライアントおよび内部交渉を含むグローバルプロジェクトデリバリーで
起こりうるトラブルや留意点、様々なチャレンジを克服する方法を
グローバルチームでのライブプロジェクト経験を通じて体得します
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-002/

■ グローバル・システム開発実践コース(英語&中国語版)
現地学生と行うシステム開発オブジェクト指向疑似プロジェクトを通じて
グローバルプロジェクトでの効果的なチーム作りと仕事の進め方について学びます。
ビジネス英語、異文化理解、中国語も学ぶ内容盛りだくさんなコース。
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/china/global-013/

■ 異文化コミュニケーションコース
英語による総合的なビジネスコミュニケーションスキルを短期間で習得するコース。
異文化とその背景を理解し、判断力、問題解決力の向上を図ります!!
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-001/


◎お客様のニーズに応じて、カスタマイズも可能です。
内容、期間等お気軽にご相談下さい。

▽その他の海外研修 ▽
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/

▽ブログ:海外研修事務局のつぶやき ▽
http://www.it-innovation.co.jp/blog/cat_blog14/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(7) 国内研修のご案内 ~ 新規コース ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★新コース:ネットワークエンジニアのためのPM研修★

プロジェクトマネジメントの研修を受講したいが、ソフト
ウェア開発のための研修ばかりで、インフラエンジニアの
ためのプロジェクトマネジメント研修がないとの声をお聞
きし、ネットワークエンジニアのためのプロジェクトマネ
ジメント研修を新規に開発しました。

▽ 詳細・お申し込み ▽
http://www.it-innovation.co.jp/academy/pm-courses/pm-014/

本研修では、プロジェクトマネジメントを学ぶ上で、一番
最初に習得が必要となるWBS・スケジュール作成を学びます!

「顧客企業のネットワーク構築」のケースを用いて、WBS
スケジュール作成を体感していただくことで、即実務で使え
るように工夫しています。

◆主な学習項目
・プロジェクトマネジメント概論
WBSを作成する
・タスクの依存関係を明確にする
・所要期間を見積もる

◆開催
東京品川 ⇒ 7月11日(火)、2018年1月24日(水)
名古屋  ⇒ 11月7日(火)

▽ 詳細・お申し込み ▽
http://www.it-innovation.co.jp/academy/pm-courses/pm-014/

▽ 国内研修「鳥瞰図(全体図)」の詳細とPDFダウンロードはコチラ ▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/03/31-152400/

▽ オープンコース開催日程一覧は、コチラ ▽
http://www.it-innovation.co.jp/academy/open/

▽ 研修パンフレット(PDFファイル)をご希望の方は、コチラ ▽
(PDF資料のリクエストフォームが開きます)
https://s360.jp/form/32135-15/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇編集後記◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、私の中で、異なる事象について、共通項をみつけることが流行っています。
仕事の仕方は生き方につながる とか、物との付き合い方(向き合い方)は人付き合い方にも共通する など。
現代は消費のサイクルが短く、よほど意識しないと物に感謝する気持ちがうすれていきます。
物を大切にしない人は、悪気はなくても人を大切にすることがむずかしいのではないでしょうか?
まず、身の回りの物、人を大切にすることから始めてみませんか?(Y.S.)


------------------------------------------------------------
★アイ・ティ・イノベーション Facebook ←「いいね!」を、ぜひお願いします☆
https://www.facebook.com/pages/株式会社アイティイノベーション/190051417692826
------------------------------------------------------------

皆様の声を聞かせてください!

今回の記事へのご質問、ご感想ならびに、
取り上げてほしいテーマなどを聞かせてください。
件名に「メルマガの感想」と入力し、下記宛先までお寄せください。
info@it-innovation.co.jp
内容は、個人・企業情報の保護に配慮いたします。
Facebookでもコメントを受け付けております!
https://www.facebook.com/pages/株式会社アイティイノベーション/190051417692826

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「ザ・グローバル・イノベーターズ」
   ─第345号 2017年5月17日─
 【発行元】株式会社アイ・ティ・イノベーション
 ┏━━━┓
 ┃\_/┃
 ┗━━━┛
 〒108-0075 東京都港区港南4-1-8リバージュ品川5階
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ご意見・ご要望・おたよりは、こちらまでお願いします。
https://s360.jp/form/32135-14/

※当メールマガジンの文章を他のメディア等へ転載する場合は、
必ず当社名「株式会社アイ・ティ・イノベーションを明記のうえ、
info@it-innovation.co.jpまでご一報下さい。

Copyright(C)2017 IT innovation,Inc.All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

にほんブログ村 コンサルタント

人気ブログランキングへ

★ビッグデータ・AIシステムの設計構築支援!/本物のIT実力者とは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ザ・グローバル・イノベーターズ」 第344号 2017年4月19日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次

(1)【新規事業】-New!-
ビッグデータ・AIシステムの設計構築支援!
http://www.it-innovation.co.jp/consulting/bigdata-ai/

(2)【新着ブログ】-New!-

本物のIT実力者とは、どんな人物かを考えてみた~ 企業のIT力向上のために ~ by 林 衛
http://www.it-innovation.co.jp/2017/04/17-171655/

あなたのプロジェクト計画にフィージビリティありますか? by 工藤 武久
http://www.it-innovation.co.jp/2017/04/17-013439/

業務アプリの伸びしろ(購買システム) by 中山 嘉之
http://www.it-innovation.co.jp/2017/04/16-142619/

(3)【セミナー】-New!-
『失敗しないデータ(項目・コード体系)・ファイル(マスター・
トランザクション)統合の方式と勘所』のご案内
http://www.it-innovation.co.jp/2017/04/11-162714/

(4)【海外研修】
おススメ研修コース~IT系プログラム~
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/

(5)【インドインパクト】-New!-
クルマとIT ─ ものづくりの深化が次世代IT革命の源泉となる
http://www.it-innovation.co.jp/2017/04/13-122211/