【 ザ・グローバル・イノベーターズ 】

ザ・グローバル・イノベーターズの思いは、前向きな変化・変革をメルマガを通じて実現したいというメッセージです。

★12/6(水)ITIフォーラムのご案内!!!/なぜ今アーキテクチャなのか?(TAKE2)【最終回】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ザ・グローバル・イノベーターズ」 第356号 2017年10月18日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次

(1)【セミナー】-New!-
12月6日(水)「ITIフォーラム2017 in 東京」開催のご案内
http://www.it-innovation.co.jp/2017/10/13-162512/

(2)【新着ブログ】-New!-
なぜ今アーキテクチャなのか?(TAKE2)【最終回】 by 中山 嘉之
http://www.it-innovation.co.jp/2017/10/15-201949/

(3)【海外研修】
おススメ研修コース★~IT系プログラム~
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/

(4)【国内研修】
人気コース★1日で学ぶ 『初期見積り』
http://www.it-innovation.co.jp/academy/pm-courses/pm-shoki-mitsumori/

(5)【セミナー】
大阪開催間近!失敗したマイグレーションから学ぶ「設計の極意」セミナー案内
http://www.it-innovation.co.jp/2017/09/05-140408/

(6)【セミナー】-New!-
10月21日(土)「IIBA日本支部カンファレンス」開催のご案内
http://www.it-innovation.co.jp/2017/10/11-165854/

(7)【セミナー】-New!-
11月8日(水)「ADMC2017」開催のご案内
http://www.it-innovation.co.jp/2017/10/11-174439/

(8)【セミナー】
12月2日(土)「ITアーキテクト入門セミナー」追加開催のご案内
http://iasajapan.org/custom10.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1) 12月6日(水)「ITIフォーラム2017 in 東京」開催のご案内 -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★当社の一大イベントの一つである
「ITIフォーラム in 東京」を今年も開催致します★☆
  http://www.it-innovation.co.jp/2017/10/13-162512/

♪ 設立20周年記念企画 ♪
テーマ:ITが生み出す未来を創造しよう! ~成功の要諦~
日にち:12月6日(水)
時 間:セミナー13:30~17:45(無料、受付開始13:00)
      情報交換会18:00~19:30(有料 5,000円税込)
場 所:ホテルルポール麹町

【プログラム概要】
◆特別講演
『生産性の上がる働き方 ~ユニリーバの新しい働き方「WAA」~』
  http://www.it-innovation.co.jp/2017/10/13-162512/#shimada
   ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社
   取締役人事総務本部長 島田 由香 様

◆パネルディスカッション
『変化の激しい時代において、IT業界は何を目指すべきか!』
  http://www.it-innovation.co.jp/2017/10/13-162512/#paneru

  《パネリスト》
 ・ANAシステムズ株式会社 執行役員 新事業推進室長 稲田 敏 様
  ・TIS株式会社  エグゼクティブフェロー  生産革新本部長 会田 雄一 様
 ・名古屋大学 大学院情報学研究科 情報システム学専攻  教授 山本 修一郎 様
  《モデレータ》
  株式会社アイ・ティ・イノベーション 代表取締役 林 衛

◆講演
エンタープライズ・データHUBによるアーキテクチャの転換』
  http://www.it-innovation.co.jp/2017/10/13-162512/#nakayama
     株式会社アイ・ティ・イノベーション
     ビジネステクノロジー戦略部 部長 中山 嘉之

★‥・当社はおかげさまで、2018年で設立20周年を迎えます・‥★
日頃の感謝をお伝えしたく、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

▽ 詳細・お申し込み ▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/10/13-162512/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2) 新着ブログ -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆中山 嘉之『現場を極めたITアーキテクトが語る!「成功へ導く極意」
なぜ今アーキテクチャなのか?(TAKE2)【最終回】

本シリーズも、おかげさまで記念すべき第100回を迎えることになった。
第1回は2013.10.22の投稿だったので、今からちょうど4年前であった。
1回/2週の連載でほぼ休む事なく100回目を迎えられたのも、ひとえに
読者からの「ブログ見てますヨ!」という反響があったからこそだ。
改めて読者の皆さんに感謝する次第である。4年という歳月はITの世界
ではさすがに一昔前。古臭いものになってもいけない。言いたい事も
ほぼ書き尽くしたので、きりのいい100回で本シリーズを終了すること
にしたい。最終回のテーマは、ウオータフォール開発のV字モデルに
倣って、第1回のテーマ「なぜ今アーキテクチャなのか」を振り返り、
その“TAKE2”としたい。

アーキテクチャ(構造)はおよそ人工的なものには必ず存在する。
しかしそれを意識するかしないかが物によって異なる。通常、
コモディティ化した物は、利用目的が達成できれば、その構造には
あまりこだわることはない。しかし、そうでない物は中身がどうなって
いるかに言及しないことには、それがもたらす効果や価値を説明するこ
とが難しい。さて、これを企業システムに照らし合わせてみるとどうな
るだろうか。

▽ 続きはコチラ ▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/10/15-201949/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3) 海外研修のご案内 お勧めコースご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆海外研修の導入や見直しを検討されているご担当者様へ★☆

急速に進化していくテクノロジーによって、
ビジネス現場では急激な変化が起こっており、
これに対応する専門的な知識及び技能を有する人材の育成が
ますます求められています。
また語学力だけでなく、早い段階から「グローバル・マインドセット」を
身につけることが、とても重要です。

アイ・ティ・イノベーションが提供する海外研修は、
クラウドビッグデータなどのコースも充実!!
加えて、異なる価値観を持つ人とのコミュニケーション力や、
チャレンジ精神、主体性、精神力といった幅広い能力も身につけることができます。

♪‥・おススメ研修コース~IT系プログラム~・‥♪
☆グローバルビッグデータ分析/MLコース☆
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-009/

★グローバルビッグデータ実装/MLコース★
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-010/

☆グローバルクラウドコンピューティングコース☆
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-007/

★グローバルネットワーキング&情報セキュリティコース★
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-021/

☆グローバルシステムエンジニアリングコース☆
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-008/

★グローバルシステム開発実践コース(英語&中国語版)★
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/china/global-013/

★ビジネスITアーキテクチャ実践コース★
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/malaysia/global-016/

お客様のニーズに応じて、期間や内容などをご提案させて頂きます。
お気軽にお問い合わせください。

▽その他の海外研修 ▽
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/

▽海外研修パンフレット(PDF)ダウンロードはこちら▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/30-204914/

▽ブログ:インドインパクト▽
インドにおけるIT/BPOベンダーの最新動向、
さまざまな技術やトレンドなどインドの新たな動きを紹介しています。
http://www.it-innovation.co.jp/blog/cat_blog16/

▽ブログ:海外研修事務局のつぶやき▽
http://www.it-innovation.co.jp/blog/cat_blog14/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4) おススメ★1日で学ぶ 『初期見積り』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★見積り精度を上げるポイントを伝授します★

企画段階で予算の確保が求められますが、乏しい情報での見積りに
悩んでいませんか?
本研修では、企画後にプロジェクト全体を見積もる「初期見積もり」
を対象としています。何となくから根拠のある見積りに変えるために、
考えるべきポイントや検証方法を学びます。

初期見積り
~見積り精度を上げるポイント~
1日間 8PDU (Technical)
http://www.it-innovation.co.jp/academy/pm-courses/pm-shoki-mitsumori/

開催日:11月9日(木)
時間 :9:00-18:00
場所 :東京都港区港南4-1-8 リバージュ品川5階
受講料:60,000円(税別)
テキスト代:5,000円(税別)

≪主な学習項目≫
・初期見積りのプロセス
・不足情報・不明情報の補完と見積り前提条件の整理
・見積り技法の適用方法
・見積り精度を向上させる思考プロセス
・論理的な矛盾・不整合が混入しがちなポイント⇒真に合理的な見積りの思考プロセス
※演習で「何となくの見積もり」に対して改善点をグループでディスカッションします。

:*:◆ 受講者の声 ◆:*:
・今までKKD(勘、経験、度胸)で見積りすることが多かったが、
 見積りメカニズムや根拠の説明を求められるため、自分の
 やり方を見直す機会となり、体系化整理に有効でした。

・見積り時もリスク分析が重要で、予防策を組み込んだWBS
 その工数設定が不可欠であることを学べる研修でした。
・演習を通じて実体験することにより、理解がより深まりました。

・独学では学びづらかったが、勘所を説明してもらい、
 有意義な内容でした。

・日々の提案やプロジェクト管理にすぐに活用できる知識と手法
 だったので、自社の状況に合わせて大いに活用したいと思います。

▽ 詳細・お申し込み ▽
http://www.it-innovation.co.jp/academy/pm-courses/pm-shoki-mitsumori/

▽ オープンコース開催日程一覧 ▽
http://www.it-innovation.co.jp/academy/open/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(5) 失敗したマイグレーションから学ぶ「設計の極意」セミナー案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「真の設計力」を身につけましょう!★

「SI Object Browser シリーズ」で有名なシステムインテグレータ社と、
ソフトウェアテストのプロ集団であるバルテス社と、弊社の3社にて、
『失敗したマイグレーションから学ぶ「設計の極意」』と題し、
共催セミナーを開催いたします。

今回の講演内容は、大規模マイグレーションを成功させる上でカギとなる
『システム設計』にフォーカスし、データHUB、モデリングの基礎、
ERツールの活用、テスト設計といった様々な視点で、
各社を代表する著名な講師陣からお話しさせていただきます。

システム開発部門長様、設計業務担当PM/PLの方々には、
特に必見の内容となっておりますので、是非ご参加ください。

なお、本セミナーは、事前予約制となっております。
参加をご希望の方は、下記URLより、お申込みください。
http://www.it-innovation.co.jp/2017/09/05-140408/


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
失敗したマイグレーションから学ぶ「設計の極意」
~データHUB、モデリングの基礎、ERツールの活用、テスト設計の教科書~

・名古屋:2017年10月23日(月) 14:00~17:00
・大 阪:2017年11月13日(月) 13:30~17:00
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【セミナー内容】
■株式会社アイ・ティ・イノベーション 中山 嘉之
「データHUBによる大規模システム再構築  『はじめにモデリングありき』」

近年、企業システム再構築での炎上例が後を絶ちません。その原因の大半は現
行システムのブラックBOX化にあります。本講演では、データHUBを中核
とした大規模システムの再構築手順をご紹介するとともに、大前提となるエン
タープライズデータモデリングの重要性についてお話します。

■株式会社システムインテグレータ 後迫 潤氏
「転ばぬ先の設計ツール!『Object Browser デザイナー & ER』のご紹介」

マイグレーション成功の鍵は上流工程にあり!Excel/Wordによる設計書作成で
起こりがちな「属人化」「不整合」「いつ・誰が・何を変更したのかわからな
い」等の課題を解決し、設計品質を高める設計書作成ツール『SI Object Brow
ser Designer(デザイナー)』とデータベース設計ツール『SI Object Browser
ER』をご紹介します。

■バルテス株式会社 石原 一宏氏
マイグレーション開発における品質確保の戦略」

マイグレーションの肝は、実装前の段階で、「何ができればOKか」という点を
明確化することにあります。しかし、実際のマイグレーション案件においては、
インプットとなるシステム要件や仕様書が十分とは限りませんし、リソースも
十分では有りません。年間1200プロジェクト以上のテストを手がけるバルテス
が「テスト設計」の観点からマイグレーション開発における品質の作りこみ方
をご紹介します。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、
お早めにお申込ください。
ご参加を、心よりお待ちしております。
http://www.it-innovation.co.jp/2017/09/05-140408/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(6) 10月21日(土)「IIBA日本支部カンファレンス」開催のご案内 -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
弊社が加盟しています IIBA日本支部において、
カンファレンス2017が10月21日(土)に開催されますので、
お知らせします。

本カンファレンスでは、プロのビジネスアナリストの事例や経験を
知ることができます。
どれも生々しい現場での挑戦や試行錯誤の中で生まれた新鮮な事例ばかりです。

『プロフェッショナルなビジネスアナリストのあり方』

■日 時: 2017年10月21日(土)10:00~18:00
■場 所: サイボウズ(株)東京オフィス

▽ 詳細はこちら▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/10/11-165854/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(7)  11月8日(水)『ADMC2017)』開催のご案内 -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
弊社が加盟しておりますDAMA日本支部において、
例年開催されてます『Asian Data Management Conference in Japan
(略称:ADMC2017)』が11月8日(水)に開催されますので、お知らせします。

今回は、DAMA-I 会長でありDMBOK2編纂に深く関与されたSue Geuens様、
データガバナンスに造詣の深いコンサルタント-Dan Myers様に、
ご講演いただきます。

当日、弊社は、『Lightning Talk』セッションにて、プレゼンしますので、
ぜひ、ご参加ください!

『Data Management and Governance using DMBOK
   ~ビッグデータ活用の時代、今こそデータガバナンスを~』

■日 時:2017年 11月8日(水)10:00~17:00(受付開始:9:30~
■場 所:アルカディア市ヶ谷

▽ 詳細はこちら▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/10/11-174439/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(8) ITアーキテクト入門セミナー追加開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★好評につき、大阪で追加開催決定★

ITアーキテクトを目指す方や、ITABoKをご購入いただ
いた方、ITABoKに興味がある方など、日本のITアーキ
テクト関係者の皆様、この機会に是非ご参加ください。

ITアーキテクト入門セミナー (Iasa主催)】

■大阪開催
日時:12月2日(土)13:00~17:00
場所:BREEZE PLAZA  805号室

▽ 詳細・お申し込み ▽
http://iasajapan.org/custom10.html

※ITABoK (IT Architecture Body of Knowledge)
ITアーキテクトのための知識体系。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 編集後記 ◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以前から気になっていたテーマの一つ、「機能美」に関連する勉強を
またはじめています。
IT業界でも、「サイエンス&アート」は、ビッグデータ関連技術が実験
段階を過ぎたこともあり、話題になっていますね。

ここで気になる“美しさ”とは?

ビジネスにおける厳しい戦いの中では、ルールもプロセスもどんどん
美しさから離れていきます。
スポーツに例えると、相手の長所を消そうとするとレベルの低い試合運び。

せめぎ合いの中でも、「美しいかどうか」を考えるか、考えないか。
そこで人は試され、鍛えられていくのかもしれません。(Y.S.


------------------------------------------------------------
★アイ・ティ・イノベーション Facebook ←「いいね!」を、ぜひお願いします☆
https://www.facebook.com/pages/株式会社アイティイノベーション/190051417692826
------------------------------------------------------------

皆様の声を聞かせてください!

今回の記事へのご質問、ご感想ならびに、
取り上げてほしいテーマなどを聞かせてください。
件名に「メルマガの感想」と入力し、下記宛先までお寄せください。
info@it-innovation.co.jp
内容は、個人・企業情報の保護に配慮いたします。
Facebookでもコメントを受け付けております!
https://www.facebook.com/pages/株式会社アイティイノベーション/190051417692826
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「ザ・グローバル・イノベーターズ」
   ─第356号 2017年10月18日─
 【発行元】株式会社アイ・ティ・イノベーション
 ┏━━━┓
 ┃\_/┃
 ┗━━━┛
 〒108-0075 東京都港区港南4-1-8リバージュ品川5階
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ご意見・ご要望・おたよりは、こちらまでお願いします。
https://s360.jp/form/32135-14/

※当メールマガジンの文章を他のメディア等へ転載する場合は、
必ず当社名「株式会社アイ・ティ・イノベーションを明記のうえ、
info@it-innovation.co.jpまでご一報下さい。

Copyright(C)2017 IT innovation,Inc.All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 にほんブログ村 コンサルタント

人気ブログランキングへ

★開催間近!「設計の極意」セミナー案内/「組織内PMO」vs「PMO支援サービス」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ザ・グローバル・イノベーターズ」 第355号 2017年10月4日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次

(1)【セミナー】
「設計の極意」セミナー案内
http://www.it-innovation.co.jp/2017/09/05-140408/

(2)【新着ブログ】-New!-
「組織内PMO」vs「PMO支援サービス」 by 工藤 武久
http://www.it-innovation.co.jp/2017/10/02-110011/

「心は、ことばにあらわれる」~ことばの大切さを知ろう~ by 林 衛
http://www.it-innovation.co.jp/2017/10/04-100706/

EA(Enterprise Architecture)の形(V2) by 中山 嘉之
http://www.it-innovation.co.jp/2017/10/01-111607/

(3)【海外研修】
2017年インド研修 安定の人気コースのご紹介
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/

(4)【国内研修】
おススメ★1日で学ぶ 『ITアーキテクチャ・デザイン実践』
http://www.it-innovation.co.jp/academy/ita-courses/ita-002/

(5)【事例紹介】
コニカミノルタ様★マスタデータマネジメント(MDM)支援
http://www.it-innovation.co.jp/case/konicaminolta/

(6)【セミナー】
ITアーキテクト入門セミナー追加開催のご案内
http://iasajapan.org/custom10.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1) 失敗したマイグレーションから学ぶ「設計の極意」セミナー案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「真の設計力」を身につけていますか?

「SI Object Browser シリーズ」で有名なシステムインテグレータ社と、
ソフトウェアテストのプロ集団であるバルテス社と、弊社の3社にて、
『失敗したマイグレーションから学ぶ「設計の極意」』と題し、
共催セミナーを開催いたします。

今回の講演内容は、大規模マイグレーションを成功させる上でカギとなる
『システム設計』にフォーカスし、データHUB、モデリングの基礎、
ERツールの活用、テスト設計といった様々な視点で、
各社を代表する著名な講師陣からお話しさせていただきます。

システム開発部門長様、設計業務担当PM/PLの方々には、
特に必見の内容となっておりますので、是非ご参加ください。

なお、本セミナーは、事前予約制となっております。
参加をご希望の方は、下記URLより、お申込みください。
http://www.it-innovation.co.jp/2017/09/05-140408/


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
失敗したマイグレーションから学ぶ「設計の極意」
~データHUB、モデリングの基礎、ERツールの活用、テスト設計の教科書~

・東 京:2017年10月10日(火) 13:30~17:00
・名古屋:2017年10月23日(月) 14:00~17:00
・大 阪:2017年11月13日(月) 13:30~17:00
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【セミナー内容】
■株式会社アイ・ティ・イノベーション 中山 嘉之
「データHUBによる大規模システム再構築  『はじめにモデリングありき』」

近年、企業システム再構築での炎上例が後を絶ちません。その原因の大半は現
行システムのブラックBOX化にあります。本講演では、データHUBを中核
とした大規模システムの再構築手順をご紹介するとともに、大前提となるエン
タープライズデータモデリングの重要性についてお話します。

■株式会社システムインテグレータ 後迫 潤氏
「転ばぬ先の設計ツール!『Object Browser デザイナー & ER』のご紹介」

マイグレーション成功の鍵は上流工程にあり!Excel/Wordによる設計書作成で
起こりがちな「属人化」「不整合」「いつ・誰が・何を変更したのかわからな
い」等の課題を解決し、設計品質を高める設計書作成ツール『SI Object Brow
ser Designer(デザイナー)』とデータベース設計ツール『SI Object Browser
ER』をご紹介します。

■バルテス株式会社 石原 一宏氏
マイグレーション開発における品質確保の戦略」

マイグレーションの肝は、実装前の段階で、「何ができればOKか」という点を
明確化することにあります。しかし、実際のマイグレーション案件においては、
インプットとなるシステム要件や仕様書が十分とは限りませんし、リソースも
十分では有りません。年間1200プロジェクト以上のテストを手がけるバルテス
が「テスト設計」の観点からマイグレーション開発における品質の作りこみ方
をご紹介します。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、
お早めにお申込ください。
ご参加を、心よりお待ちしております。
http://www.it-innovation.co.jp/2017/09/05-140408/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2) 新着ブログ -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆工藤 武久『新感覚プロジェクトマネジメント』
【第94回】「組織内PMO」vs「PMO支援サービス」

当ブログの中で、PMOをテーマとしたのは、以下の2回です。

・【第83回】PMOとレンガ職人
・【第84回】PMOレボリューション

前者は主にプロジェクト内PMOについて、後者は主に組織内
PMOについて考察したものです。その中で、私の考え方とし
ては「PMOは何でも屋」であり、「PMOとして最も大切な
ことは、プロジェクトを成功させるという目的を見失わないこ
と!」と表明していました。

我々コンサルタントの立場として、お客様のプロジェクトなり、
組織のご支援する際には、そういうあいまいな定義で、あとは
柔軟に対応することが理にかなっていると思います。ただ、お
客様ご自身がPMO組織を立ち上げる場合やプロジェクト運営
のご支援を差し上げる場合を考えると、もう少しPMOという
ものを具体的に定義する必要があるのではないかと感じ始めま
した。

▽ 続きはコチラ ▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/10/02-110011/


◆林 衛『ITの達人』
「心は、ことばにあらわれる」~ことばの大切さを知ろう~

人は、一人では生きられない。

ある哲学者は、次のようなことを述べています。「人は、生かさ
れてあり」人は、自分で生きているのではなく、生かされている
のだ。であるから生きているということは、生かされているとい
うことであり、そのことにいつも感謝の気持ちを持つべきであると。

感謝の気持ちを素直に持てるかどうかが、その人の生き様を決め、
人との関係を決定づけることになると考えます。感謝の気持ちが
あれば、人は、人に対して貢献しなければならないということが
理解できるはずです。与えること(誰かへの貢献)なくして、与
えられ続けられるはずもありません。素直に与えることが、人に
とって自然であることを知ることで、明るい、善意、愛、・・・
などの前向きなことばが、その人の心の中に、湧いてきます。

▽ 続きはコチラ ▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/10/04-100706/


◆中山 嘉之『現場を極めたITアーキテクトが語る!「成功へ導く極意」
EA(Enterprise Architecture)の形(V2)

100回まで残すところ2回となり、今回のブログも原点回帰して
みたい。遡ること2014.1.14のバックナンバー「EA(Enterprise
Architecture)の形」を読み返してみる。たしかに難解で読者に
分かりづらいものであったとの反省から、ブログの改訂とはいさ
さか奇異であるが、今回はこのV2を執筆したい。
(正直、TOGAFのEnterprise Continuumのまんま受け売りが良くなかった)

最初に、”企業”という正体が目に見えない物の“かたち”に
ついて考えてみたい。この姿、形をどのように表現するかについては、
長年、多くの学者や団体が研究を重ねてきた。結果、今日のZACHMAN
(John Zachman、EAの生みの親)やTOGAF(The Open Group Architecture
Framework)などのフレームワークが存在する。ここではこれらの
フレームワークの説明は割愛し、私なりの“企業のかたち”とその
目的効果について考えてみたい。

▽ 続きはコチラ ▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/10/01-111607/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3) 海外研修のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★2017年インド研修 安定の人気コースのご紹介★★

インドは日本人にとって文化的に大きなギャップがあり、
「問題解決力」を養うことができます。
また、インドというタフな環境に慣れることで、
どこに行ってもやっていける自信を持つことができます。

<<グローバルPMコース>>
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-002/
グローバルスタンダードなプロジェクト管理手法を学ぶ中級者向けコース
◆インド人顧客(役)とのライブ要件定義で実践的な演習!!

開催予定日
・2017年11月27日~2018年2月2日(間もなく受付締め切りです!!)
・2018年1月8日~2018年3月16日(申込受付中です!!)

プロジェクトマネージャとして、グローバルプロジェクトで留意すべき
プロジェクト計画の立案方法、プロジェクト遂行時のリスクおよび問題の対応、
チームビルディングを実践していただくことで、
国内プロジェクトとの違いを体感できます。
また、ビジネス英語力の向上と異文化理解を深めることにより、
外国人とより円滑なコミュニケーションを図ることができるようになります。

<<グローバルクラウドコンピューティングコース>>
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-007/
クラウドの概念と用語を学ぶ若手向けコース
◆アマゾン・ウェブサービスを利用した実践ラボ

次回開催予定日
・2017年11月27日~2018年1月5日(間もなく受付締め切りです!!)
・2018年1月22日~2018年3月2日(申込受付中です!!)

クラウド構築プロジェクトにおけるアプリケーション実装を通じて
クラウド技術とビジネスへの影響を学びます。
また、ビジネス英語力の向上と異文化理解を深めることにより、
外国人とより円滑なコミュニケーションを図ることができるようになります。

◎お客様のニーズに応じて、カスタマイズも可能です。
内容、期間等お気軽にご相談下さい。

▽海外研修の詳細はこちら ▽
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/

▽海外研修パンフレット(PDF)ダウンロードはこちら▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/30-204914/

▽ブログ:インドインパクト▽
インドにおけるIT/BPOベンダーの最新動向、
さまざまな技術やトレンドなどインドの新たな動きを紹介しています。
http://www.it-innovation.co.jp/blog/cat_blog16/

▽ブログ:海外研修事務局のつぶやき▽
http://www.it-innovation.co.jp/blog/cat_blog14/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4) おススメ★1日で学ぶ 『ITアーキテクチャ・デザイン実践』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★現場を極めたITアーキテクト中山嘉之 秘伝の研修★★

ビジネスのROI向上のため、その企業にとって最適なIT構造
アーキテクチャ)の青写真を移行計画とともに描きましょう!
元CIOの中山嘉之が、「成功へ導く極意」をお伝えします。

ITアーキテクチャの理解と企業戦略の立案スキルを高めたい方に
最適の研修となっております。

ITアーキテクチャ・デザイン実践
~ビジネスモデルに即したアーキテクチャとは~
http://www.it-innovation.co.jp/academy/ita-courses/ita-002/

開催日:11月10日(金)
時間 :9:30-17:30
場所 :東京都港区港南4-1-8 リバージュ品川5階
受講料:60,000円
テキスト代:5,000円

≪主な学習項目≫
・ビジネス戦略とIT戦略のリンク
・ITアーキテクチャのデザイン
・スケッチの手段
・モダナイゼーション(移行)
・IT投資ロードマップ作成のワークショップ
※ ワークショップ形式にて演習を行います。


:*:◆ 受講者の声 ◆:*:
ITアーキテクトが何を考えなければならないのかが、よく分かりました。
・情報システムの全体像を描くという考えがなかったので、新しい気づきになりました。
ITアーキテクトとはテクニカルな部分や知識だけでなく、ビジネスを知らなければいけないことが分かりました。
・時間の限られた中の研修でしたが、内容が濃く、大変有意義に受講することができました。
・講師の経験のすごさに驚きました。事例が具体的で分かり易かったです。


▽ 中山嘉之のプロフィール ▽
http://www.it-innovation.co.jp/academy/profile/#nakayama

▽ 中山嘉之のブログ ▽
『現場を極めたITアーキテクトが語る!「成功へ導く極意」』
http://www.it-innovation.co.jp/blog/cat_blog05/

▽ オープンコース開催日程一覧 ▽
http://www.it-innovation.co.jp/academy/open/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(5) お客様インタビュー★ コニカミノルタ株式会社 様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コニカミノルタ様は90年代半ばからSAPを導入し、ERP
(Enterprise Resources Planning)化を進めてこられましたが、
個別に導入を進める上でERPデータが拠点ごとに、複雑化・
ブラックボックス化されるという課題が出てくるようになりました

さらなるグローバル化を見据えたときに、BPMBusiness Process
Management)、MDM(Master Data Management)を実施し業務の
標準化、データの標準化を推進する必要性がありました。

業務とデータを標準化するプロジェクトが立ち上がり進んでいく中で、
ITIのコンサルティングを導入していただきました。

このインタビューでは、IT企画部の玉本宏之様と西坂淳様にITIの
コンサルティングについて感想を語っていただきます。

▽ インタビュー記事は、こちら ▽
http://www.it-innovation.co.jp/case/konicaminolta/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(6) ITアーキテクト入門セミナー追加開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★好評につき、大阪で追加開催決定★

ITアーキテクトを目指す方や、ITABoKをご購入いただ
いた方、ITABoKに興味がある方など、日本のITアーキ
テクト関係者の皆様、この機会に是非ご参加ください。

ITアーキテクト入門セミナー (Iasa主催)】

■大阪開催
日時:12月2日(土)13:00~17:00
場所:BREEZE PLAZA  805号室

▽ 詳細・お申し込み ▽
http://iasajapan.org/custom10.html

※ITABoK (IT Architecture Body of Knowledge)
ITアーキテクトのための知識体系。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 編集後記 ◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

秋のお彼岸が過ぎ、朝夕と急に涼しくなってまいりました。
「この時期は、着るものに困る。」 という声をよく聞きます。
ちょっと変わってきたのは、男性からもこの声が聞かれること。
衣食住は、男女を問わず生きていく上での基本中の基本ですし、
共通の話題がふえるのは嬉しいものですね。
何気ない会話からヒントを得て、アイディア・企画に繋げられますように。(Y.S.)


------------------------------------------------------------
★アイ・ティ・イノベーション Facebook ←「いいね!」を、ぜひお願いします☆
https://www.facebook.com/pages/株式会社アイティイノベーション/190051417692826
------------------------------------------------------------

皆様の声を聞かせてください!

今回の記事へのご質問、ご感想ならびに、
取り上げてほしいテーマなどを聞かせてください。
件名に「メルマガの感想」と入力し、下記宛先までお寄せください。
info@it-innovation.co.jp
内容は、個人・企業情報の保護に配慮いたします。
Facebookでもコメントを受け付けております!
https://www.facebook.com/pages/株式会社アイティイノベーション/190051417692826
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「ザ・グローバル・イノベーターズ」
   ─第355号 2017年10月4日─
 【発行元】株式会社アイ・ティ・イノベーション
 ┏━━━┓
 ┃\_/┃
 ┗━━━┛
 〒108-0075 東京都港区港南4-1-8リバージュ品川5階
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ご意見・ご要望・おたよりは、こちらまでお願いします。
https://s360.jp/form/32135-14/?mailID=24444

※当メールマガジンの文章を他のメディア等へ転載する場合は、
必ず当社名「株式会社アイ・ティ・イノベーションを明記のうえ、
info@it-innovation.co.jpまでご一報下さい。

Copyright(C)2017 IT innovation,Inc.All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 にほんブログ村 コンサルタント

人気ブログランキングへ

★申込受付中!「設計の極意」セミナー/Mobデータモデリングの薦め by 中山 嘉之

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ザ・グローバル・イノベーターズ」 第354号 2017年9月20日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
(1)【セミナー】-New!-
「設計の極意」セミナー案内
http://www.it-innovation.co.jp/2017/09/05-140408/

(2)【新着ブログ】-New!-
Mobデータモデリングの薦め by 中山 嘉之
http://www.it-innovation.co.jp/2017/09/19-192050/

(3)【方法論】
弊社方法論のご紹介
http://www.it-innovation.co.jp/products/

(4)【海外研修】
リアルな異文化コミュニケーションを肌で感じる!
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/

(5)【国内研修】
10月開催講座一覧
http://www.it-innovation.co.jp/academy/open/

(6)【セミナー】
ITアーキテクト入門セミナー追加開催のご案内
http://iasajapan.org/custom10.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1) 【無料セミナー】「設計の極意」セミナー案内 -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★来月から、東京、名古屋、大阪を縦断します★

失敗したマイグレーションから学ぶ「設計の極意」
~データHUB、モデリングの基礎、ERツールの活用、テスト設計の教科書~

マイグレーション」…、あたかも、今までと同じものが格安に短期で
出来上がってしまうような魔法の言葉です。世の中には、現行システムが
ブラックBOXのまま移行しようとして、炎上するケースが増えています。

現行システムを継承するシステム開発を成功させるポイントは「設計」に
あります。本セミナーでは大規模マイグレーションを成功させるシステム
設計について、様々な視点からお話したいと思います。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【本セミナーの内容】
■セッション1
株式会社システムインテグレータ 鈴木 敏秀氏
「はじめに ~ 本セミナーの狙い ~」

■セッション2
株式会社アイ・ティ・イノベーション 中山 嘉之
「データHUBによる大規模システム再構築  『はじめにモデリングありき』」

近年、企業システム再構築での炎上例が後を絶ちません。その原因の大半は現
行システムのブラックBOX化にあります。本講演では、データHUBを中核
とした大規模システムの再構築手順をご紹介するとともに、大前提となるエン
タープライズデータモデリングの重要性についてお話します。

■セッション3
株式会社システムインテグレータ 後迫 潤氏
「転ばぬ先の設計ツール!『Object Browser デザイナー & ER』のご紹介」

マイグレーション成功の鍵は上流工程にあり!Excel/Wordによる設計書作成で
起こりがちな「属人化」「不整合」「いつ・誰が・何を変更したのかわからな
い」等の課題を解決し、設計品質を高める設計書作成ツール『SI Object Brow
ser Designer(デザイナー)』とデータベース設計ツール『SI Object Browser
ER』をご紹介します。

■セッション4
バルテス株式会社 石原 一宏氏
マイグレーション開発における品質確保の戦略」

マイグレーションの肝は、実装前の段階で、「何ができればOKか」という点を
明確化することにあります。しかし、実際のマイグレーション案件においては、
インプットとなるシステム要件や仕様書が十分とは限りませんし、リソースも
十分では有りません。年間1200プロジェクト以上のテストを手がけるバルテス
が「テスト設計」の観点からマイグレーション開発における品質の作りこみ方
をご紹介します。

トークセッション
「設計について語ろう!講師とお客様で、トークセッション」

 ━━【 セミナーのご案内 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【東京】
◆日 時:2017年10月10日(火) 13:30~17:00 (受付:13:00~)
◆会 場:大手町サンケイプラザ

【名古屋】
◆日 時:2017年10月23日(月) 14:00~17:00 (受付:13:30~)
◆会 場:産業労働センター ウインクあいち 1204会議室

【大阪】
◆日 時:2017年11月13日(月) 13:30~17:00 (受付:13:00~)
◆会 場:ブリーゼプラザ(西梅田) ブリーゼタワー 803会議室

概要、お申し込みは、こちらから↓
http://www.it-innovation.co.jp/2017/09/05-140408/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2) 新着ブログ -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆中山 嘉之『現場を極めたITアーキテクトが語る!「成功へ導く極意」
Mobデータモデリングの薦め

今回のブログはシステム開発時におけるデータモデリングの最も新しい
進め方をご紹したい。最近、アジャイル開発の世界でMob Programming
という新たなプログラム開発手法が密かに脚光を浴びている。従来のペ
アプログラミングからさらに進化して、複数人で大きなスクリーンに向
かってコーディングするスタイルは、極度な分業におけるコミュニュケ
ーション問題を早期に解決し、品質と生産性を向上させようというもの
だ。今回のプログでは、Mob Programmingの話はそちらの専門家にお任
せするとし、データモデリングへのモブの適用(Mob Data-Modeling:筆
者の造語)についてお話したい。

最近、とあるシステムの上流設計の仕事で、お客様に「そのデータモデ
ルが正しい事を証明して欲しい」と言われて、どう答えたら良いものか
と少し悩んだ事があった。画面、帳票などからリバースエンジしたデー
タモデルは、通常その次なるプロセス設計工程にて検証される。しかし、
それ以前の論理データモデル段階での正しさをどう保証したら良いか?
という質問である。

▽ 続きはコチラ ▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/09/19-192050/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3) 方法論のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆すぐに使える成果物テンプレート付き!☆★

「方法論に興味があるので、内容を教えて欲しい」とお客様
より多数のご要望を受けまして、この度、方法論の紹介資料
をまとめてご紹介いたします。

コンテンツを印刷した紙媒体と、電子データを保管したCDの
セットによりご提供いたします。

若手の勉強用読み物としても活用可能です!

■プロジェクトマネジメントオフィス運営方法論(Modus PMO)
PMO(Project Management Office)の役割、保有機能、
活動内容についての考え方やプロセスを体系的にまとめた方法論です。
また、プロジェクトレビュー実施要領/結果報告書、PMO活動評価報告
書などのプPMO活動に利用できるテンプレートが含まれています
http://www.it-innovation.co.jp/products/modus-pmo/

■プロジェクト・マネジメント方法論(Modus PM)
プロジェクトにおける、進捗管理、変更管理、リスク管理品質管理、
構成管理、外部委託先管理、複数プロジェクト管理のための考え方や
プロセス、技法を体系的にまとめた方法論です。
また、プロジェクト計画書やリスク評価シートなどのプロジェクトマネ
ジメントに利用できるテンプレートが含まれています。
http://www.it-innovation.co.jp/products/modus-pm/

システム開発方法論(Modus SD)
システムの分析・設計、プログラミング・テスト、保守といった情報
システムのライフサイクル全般について体系的にまとめた方法論です。
開発作業をいくつかの工程に分け、各工程で考えられるべきこと、行う
べきことを細かく標準化し、作業者が一定の手順に従って作業を進めら
れるようになっています。
http://www.it-innovation.co.jp/products/modus-sd/

MDM設計構築方法論(Modus MDM
MDM(Master Data Management、マスタデータ管理)構築における、
MDMの基本概念、設計構築のシナリオ、基本設計・詳細設計・構築・
移行の考え方やプロセスを体系的にまとめた方法論です。
http://www.it-innovation.co.jp/products/modus-mdm/

▽ 弊社方法論のご紹介 ▽
http://www.it-innovation.co.jp/products/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4) 海外研修のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週、安倍首相がインドを訪問されましたね。
出発前のコメントの一部に、
「日本の技術、そしてインドの人材を組み合わせ、
ウインウインの形の協力を進めインドの発展に
貢献をしていきたいと思います」とありました。

弊社が提供するインド研修のプログラムの多くは、
”ラーニングバディ”と呼ばれるインド人学生やエンジニアなどが
共に学びます。年代やバックグラウンドが異なるメンバーと
課題や演習、プロジェクト等に一緒に取り組むことで、
リアルな異文化コミュニケーションをお互いに肌で感じているようです。

日本人受講者とインド人バディ!
インドの未来、日本の未来を切り開くため、ウインウインの形の協力を進め、
この貴重な機会を最大限に活用してもらいたいと思います。

▽インド研修詳細▽
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/

▽ブログ:インドインパクト ▽
http://www.it-innovation.co.jp/blog/cat_blog16/

▽海外研修パンフレットのPDFダウンロード▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/05/30-204914/

▽その他の海外研修 ▽
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(5) 国内研修の10月開催講座一覧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★学びの秋、実りの秋、成長の秋がやってきました★

ITの戦略的活用を担う人材育成のため、ビジネスアナリシス、
ITアーキテクチャ、プロジェクトマネジメント、コンピテンシー
各領域において、オリジナルの研修プログラムをご用意しております。

■10/4(水)
引き出し&コラボレーション ~IT企画・要件定義を制するヒアリング~
http://www.it-innovation.co.jp/academy/ba-courses/ba-hikidashi/

■10/11(水)
データモデリング入門
http://www.it-innovation.co.jp/academy/ita-courses/sd-003/

■10/12(木)-13(金)
ビジネスアナリストのための戦略策定 ~経営課題だけでなく現場課題も見据える~
http://www.it-innovation.co.jp/academy/ba-courses/ba-senryaku/