読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【 ザ・グローバル・イノベーターズ 】

ザ・グローバル・イノベーターズの思いは、前向きな変化・変革をメルマガを通じて実現したいというメッセージです。

★ビッグデータ・AIシステムの設計構築支援!/本物のIT実力者とは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ザ・グローバル・イノベーターズ」 第344号 2017年4月19日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次

(1)【新規事業】-New!-
ビッグデータ・AIシステムの設計構築支援!
http://www.it-innovation.co.jp/consulting/bigdata-ai/

(2)【新着ブログ】-New!-

本物のIT実力者とは、どんな人物かを考えてみた~ 企業のIT力向上のために ~ by 林 衛
http://www.it-innovation.co.jp/2017/04/17-171655/

あなたのプロジェクト計画にフィージビリティありますか? by 工藤 武久
http://www.it-innovation.co.jp/2017/04/17-013439/

業務アプリの伸びしろ(購買システム) by 中山 嘉之
http://www.it-innovation.co.jp/2017/04/16-142619/

(3)【セミナー】-New!-
『失敗しないデータ(項目・コード体系)・ファイル(マスター・
トランザクション)統合の方式と勘所』のご案内
http://www.it-innovation.co.jp/2017/04/11-162714/

(4)【海外研修】
おススメ研修コース~IT系プログラム~
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/

(5)【インドインパクト】-New!-
クルマとIT ─ ものづくりの深化が次世代IT革命の源泉となる
http://www.it-innovation.co.jp/2017/04/13-122211/

(6)【国内研修】
2017年度開催の研修のお申込み受付中!
http://www.it-innovation.co.jp/academy/open/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1) 新規事業「ビッグデータ・AIイノベーション」 -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★最新テクノロジーを活用し、ビジネスにイノベーションを★

この度、当社は、ビッグデータ・AIシステムの設計や構築を
支援する事業を新たに立ち上げました。

実ビジネスで成功している7つの実装モデルをカスタマイズし、
お客様のビジネス要求から、プロトタイプ構築・評価までを
短期間で、しかもリーズナブルなコストで実現します。

■ 支援内容
・データアナリティクス
・画像分析(コンピュータビジョン)
自然言語処理(Natural Language Processing)/機械学習(Machine Learning)
・IoTビッグデータ基盤構築 など

■ビックデータ・AIの分野で実装した7つの事例
1. ビッグデータとデータアナリティクスを活用したプロフェッショナル人材分析
2. ビッグデータとデータアナリティクスを活用した住宅ローンの貸し倒れ予測分析
3. 画像処理技術とMachine Learning手法による自動運転をサポートする仕組みの実現
4. 複雑な自然言語処理NLPとAI技術を適用した鉄道予約システム構築
5. セキュアなクラウドシステムとして実装し、ウェアラブル利用による健康でイキイキした生活の実現
6. Machine Learning技術を適用したドキュメントの人工知能
7. 携帯基地局向けのIoTビッグデータ基盤提供


▽ 実装モデルの詳細はコチラ ▽
http://www.it-innovation.co.jp/consulting/bigdata-ai/

▽ 資料請求はコチラ ▽
https://s360.jp/form/32135-114/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2) 新着ブログ -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆林 衛『ITの達人』
「本物のIT実力者とは、どんな人物かを考えてみた」~ 企業のIT力向上のために

私は30数年にわたり、様々なITの現場をみてきた。私が経験上
考えるITの実力者とは、以下のような姿だと思う。実力者とし
て認めるには、人格、物事に取り組む姿勢、コミュニケーショ
ン力などの人間力も重要であることは間違いない。しかし、専
門の知識と経験がなければ、そもそも専門家とは言えない。

① プロジェクト立ち上げのプロフェッショナル
IT企画、アーキテクチャ、プログラムマネジメントに精通、
プロジェクトの立ち上げ段階で信頼できる

② 品質のプロフェッショナル
品質(数値管理、品質モデルの実務ノウハウ)に強く、
工程のマネジメントを粘り強くできる
http://www.it-innovation.co.jp/2017/04/17-171655/


◆工藤 武久『新感覚プロジェクトマネジメント』
【第89回】あなたのプロジェクト計画にフィージビリティありますか?

「あなたの○○」シリーズ第3弾、今回のテーマはフィージ
ビリティです!

春の甲子園が終わり、全国大会にはつながらないものの春の
高校野球地区大会が各地で繰り広げられています。うちの息子
たちは高校野球を卒業し、大学の硬式野球チームには入らず、
準硬式野球の道を選びました。親としては、せっかくここまで
やってきたので、チャンスがあるなら神宮球場で活躍する姿を
見たいという気持ちも正直ありましたが、そのフィージビリテ
ィと、別の道で活躍する可能性を天秤にかけたうえでの本人た
ちの決断に任せました。

さて、システム開発のプロジェクトは、リスクの分析もしっか
り行った上で計画を立ててプロジェクトをスタートしているは
ずなので、そんなに簡単に失敗するはずは無いと思いますよね?
しかし、失敗するプロジェクトが後を絶たないのが現実であり、
その原因の多くは、計画のフィージビリティがわからないまま、
見切り発車していることにあるのではないでしょうか。。。
http://www.it-innovation.co.jp/2017/04/17-013439/


◆中山 嘉之『現場を極めたITアーキテクトが語る!「成功へ導く極意」
業務アプリの伸びしろ(購買システム)

今回から数回連載で業務アプリケーション毎の“伸びしろ”に
ついて語ってみたい。この背景にはバックナンバー2016.12.4に
書いたSoEとSoRの過度な識別へのアンチテーゼがある。エンター
プライズにおけるLOB毎の基幹アプリが、もう進歩がないかの
如く考えるのではなく、ITの進化によりその形が変化し、結果、
システムのスコープが広がると考える方が自然だからである。

なお、今回から数回に渡る”伸びしろ”シリーズでは、業務ア
プリの機能やスコープを表現するのに適していると思われる”
ユースケース図”を主として用いることにする。
http://www.it-innovation.co.jp/2017/04/16-142619/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3) JUASセミナーのご案内 -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

来る4月21日(金)に開催されますJUASセミナーにて、弊社シニア
コンサルタントの中山 嘉之が、『失敗しないデータ(項目・
コード体系)・ファイル(マスター・トランザクション)統合の
方式と勘所』と題し、講師として登壇します。

データ活用の重要性が叫ばれています。その基盤になるのがデータ
の整備です。
本セミナーは、その要になるデータ・各種ファイル統合についての
方式と進め方の勘所をお伝えする実務セミナーです。

ユーザー企業における経験及びコンサルテーションから培った経験
もとに講義いたしますので、データ・ファイルの統合を検討されてい
る方、悩まれている方は、この機会にぜひ、ご参加ください!

■セミナー名:
失敗しないデータ(項目・コード体系)・ファイル(マスター・トランザクション)統合の方式と勘所

■日時2017年4月21日(金) 10:00-17:00

▽ 詳しくは、コチラ ▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/04/11-162714/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4) 海外研修のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆おススメ研修コース~IT系プログラム~☆★

急速に進化していくテクノロジーによって、
ビジネス現場では急激な変化が起こっており、
これに対応する専門的な知識及び技能を有する人材の育成が
ますます求められています。

アイ・ティ・イノベーションが提供する海外研修は、
クラウドビッグデータなどのコースも充実!!
加えて、異なる価値観を持つ人とのコミュニケーション力や、
チャレンジ精神・主体性といった幅広い能力も身につけることができます。

☆グローバルビッグデータ分析/MLコース☆
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-009/

★グローバルビッグデータ実装/MLコース★
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-010/

☆グローバルクラウドコンピューティングコース☆
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-007/

★グローバルネットワーキング&情報セキュリティコース★
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-021/

お客様のニーズに応じて、期間や内容などのカスタマイズも可能です。
お気軽にお問い合わせください。

▽その他の海外研修 ▽
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/

▽2017年開催の海外研修推奨コース日程ご案内▽
(PDF資料のリクエストフォームが開きます)
https://s360.jp/form/32135-15/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(5) インドインパクト《15》 -New!-
クルマとIT ─ ものづくりの深化が次世代IT革命の源泉となる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新年度となり、インドでは昨年度1年間の様々な統計情報が次々と発表されています。
例えばIMFが3月末に発表したインドの2016年度GDP成長率は6.6%。
これが2017年度は7.2%、18年度は7.7%に拡大すると予測しています。

先進諸国のみならず新興諸国の多くで経済が停滞・鈍化する中、
インドは今後も堅調に成長する数少ない国と見られています。

とりわけ目下、インドで注目されている産業は自動車です。
なぜなら自動車産業のすそ野は広い。
その上、今後はIoT等の次世代IT革命と繋がりながら、
人々のライフスタイルを大きく変える重要なプラットフォームだからです。
http://www.it-innovation.co.jp/2017/04/13-122211/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(6) 国内研修のご案内 ~ 5月開催 ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新年度が始まりましたね。
2017年度開催の研修について、続々とお問い合わせや研修の
お申し込みをいただいてます!

・実務に近い研修を受講して、更なるスキルアップを図りたい。
・仕事のパフォーマンスを高めたい。
・あやふやな知識を整理し、体系的に学びたい。

そんな方は、是非、当社の研修をご検討ください。
現役コンサルタントが、幸先のよいスタートを応援いたします!

★5月16日(火)
営業のためのプロジェクトマネジメント
 ~プロジェクト計画、見積り、推進時のポイント~

営業向けにプロジェクトマネジメントを解説し、プロジェクトの成否を
握るポイントを演習を通じて学びます。
http://www.it-innovation.co.jp/academy/pm-courses/pm-eigyo/


★5月17日(水)
プロジェクト計画入門
 ~スケジュール・体制作りのいろは~

プロジェクト計画の中核となるWBSそれを軸にスケジュールや体制を
明確にしていく流れを、グループワークを交え学びます。
http://www.it-innovation.co.jp/academy/pm-courses/pm-008/


★5月19日(金)
ITアーキテクトを目指す人のための定石習得
 ~ビジネスに資するアーキテクチャを企画・設計する~

システム開発のライフサイクルにおいて、ITアーキテクトが実践すべき
ことを、一気通貫して概観します。
http://www.it-innovation.co.jp/academy/ita-courses/ita-001/


★5月23日(火)
リーダー養成講座
 ~今後の自分を考える~

ドラッカーのプロフェッショナルとして成功するための原理・原則を軸に、
演習を介して自身を振り返り、人間力を養います。
http://www.it-innovation.co.jp/academy/change-leader/cl-leader/


★5月24(水)
テストマネジメント
~テスト計画・管理・品質評価~

テストをマネジメントするための体系的な考え方、そして現場の成功体験に
根ざしたノウハウを伝授します。
http://www.it-innovation.co.jp/academy/pm-courses/ita-test-management/


★5月25日(木)
引き出し&コラボレーション
 ~IT企画・要件定義を制するヒアリング~

コミュニケーションの構造的な弱点を理解し、コミュニケーションテクニックを
習得することにより引き出し能力の向上を図ります。
http://www.it-innovation.co.jp/academy/ba-courses/ba-hikidashi/


▽ 国内研修「鳥瞰図(全体図)」の詳細とPDFダウンロードはコチラ ▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/03/31-152400/

▽ オープンコース開催日程一覧は、コチラ ▽
http://www.it-innovation.co.jp/academy/open/

▽ 研修パンフレット(PDFファイル)をご希望の方は、コチラ ▽
(PDF資料のリクエストフォームが開きます)
https://s360.jp/form/32135-15/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇編集後記◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

桜の花が、若草色のやわらかな葉に変わり、日々育つ様は、
人材育成に関わらせていただく者の目にまぶしく映ります。
今まさにPM・BA・ITAを務めていらっしゃる方は、それほど
体系的な教育が整備されていない中、手探りで成長してこられた方が
多いと聞きます。
一方、次世代のPM・BA・ITAをどのように育成するか?
基礎教育が大事。もちろん実践も。それから応用でしょうか?
あなたのご意見をうかがえる機会を楽しみにしています。(Y.S.)


------------------------------------------------------------
★アイ・ティ・イノベーション Facebook ←「いいね!」を、ぜひお願いします☆
https://www.facebook.com/pages/株式会社アイティイノベーション/190051417692826
------------------------------------------------------------

皆様の声を聞かせてください!

今回の記事へのご質問、ご感想ならびに、
取り上げてほしいテーマなどを聞かせてください。
件名に「メルマガの感想」と入力し、下記宛先までお寄せください。
info@it-innovation.co.jp
内容は、個人・企業情報の保護に配慮いたします。
Facebookでもコメントを受け付けております!
https://www.facebook.com/pages/株式会社アイティイノベーション/190051417692826

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「ザ・グローバル・イノベーターズ」
   ─第344号 2017年4月19日─
 【発行元】株式会社アイ・ティ・イノベーション
 ┏━━━┓
 ┃\_/┃
 ┗━━━┛
 〒108-0075 東京都港区港南4-1-8リバージュ品川5階
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ご意見・ご要望・おたよりは、こちらまでお願いします。
https://s360.jp/form/32135-14/

※当メールマガジンの文章を他のメディア等へ転載する場合は、
必ず当社名「株式会社アイ・ティ・イノベーションを明記のうえ、
info@it-innovation.co.jpまでご一報下さい。

Copyright(C)2017 IT innovation,Inc.All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

にほんブログ村 コンサルタント