読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【 ザ・グローバル・イノベーターズ 】

ザ・グローバル・イノベーターズの思いは、前向きな変化・変革をメルマガを通じて実現したいというメッセージです。

アーキテクトの葛藤/★New! 研修「鳥瞰図(全体図)」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ザ・グローバル・イノベーターズ」 第343号 2017年4月5日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次

(1)【新着ブログ】-New!-
アーキテクトの葛藤  by 中山 嘉之
http://www.it-innovation.co.jp/2017/04/02-002507/

(2)【国内研修】-New!-
2017年度 研修「鳥瞰図(全体図)」のご案内
http://www.it-innovation.co.jp/2017/03/31-152400/

(3)【海外研修】
グローバルネットワーキング&情報セキュリティコース
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-021/

(4)【ブログ】
2016年度人気ブログのご紹介

(5)【おススメ本】
『ITABoK 日本語版』ITアーキテクト育成に関心のある方必携!
http://www.it-innovation.co.jp/2017/02/07-122540/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1) 新着ブログ -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆中山 嘉之『現場を極めたITアーキテクトが語る!「成功へ導く極意」
アーキテクトの葛藤

今回のブログは技術的な観点からちょっと離れて、プロジェクトにおける
アーキテクトの振る舞いについて、人間系の話をしてみたい。本音の独白
なので、ある意味”ブログらしい”かも知れないが、”設計の勘所”を期待し
ている読者には興味のない話かも知れないので悪しからず。

私が現在までに手がけた期間1年以上のシステム開発プロジェクト数は17案
件、そのうちユーザ企業在籍中に14件(内インフラ系が3)、サービス側に
転向してからが3件である。インフラを除く全てのシステム開発プロジェク
トにおいて、アーキテクト(内5,6件はPMも兼務)として参画した私は、多
かれ少なかれ本タイトルの”葛藤”があったと記憶する。
http://www.it-innovation.co.jp/2017/04/02-002507/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2) 2017年度 研修「鳥瞰図(全体図)」を掲載! -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★ITIオリジナル 人材育成マップ★☆

国内研修「鳥瞰図(全体図)」は、ビジネスアナリスト、ITアーキテクト
プロジェクトマネージャといった人材と研修コースとの相関関係をマッピ
ングしたものです。

ITプロセス(ビジネス戦略~構想企画~要件定義~設計・開発~テスト~
運用・保守)遂行において、必要なスキルが一目で分かり、IT事業支援と
人材育成の両面を手掛けているコンサルティング会社ならではの資料とな
っております。

当社の研修コースは、IT人材に必須である『テクニカルスキル』の獲得・
強化コースと『ヒューマン/コンセプチュアルスキル』の養成コースがあり、
IT現場の人材育成を包括的にサポートいたします。

多種多様なIT人材一人ひとりにとって、有効なトレーニングとなるべく、
人材別に必要な研修コースが分かるようになっておりますので、スキルの
獲得、キャリアの形成をお考えの際、お役立ていただけますと幸いです。


▽ 国内研修「鳥瞰図(全体図)」の詳細とPDFダウンロードはコチラ ▽
http://www.it-innovation.co.jp/2017/03/31-152400/

▽ オープンコース開催日程一覧は、コチラ ▽
http://www.it-innovation.co.jp/academy/open/

▽ 研修パンフレット(PDFファイル)をご希望の方は、コチラ ▽
(PDF資料のリクエストフォームが開きます)
https://s360.jp/form/32135-15/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3) 海外研修のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
近年、情報セキュリティ上のリスクが、ますます高まっております。
グローバルネットワーク環境の中、大きな課題となっている
情報セキュリティ人材の育成におススメのコースです。

<<グローバルネットワーキング&情報セキュリティコース>>
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-021/

◆インドという異文化環境で、ビジネスコミュニケーションスキルだけでなく
 サイバー攻撃の脅威を理解し、そのセキュリティ対策を学びます。

【次回開催予定日】
①2017年5月1日~2017年7月7日(開催決定)
②2017年6月26日~2017年9月1日(申込受付中)

▽その他の海外研修 ▽
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/

▽ブログ:インドインパクト▽
インドにおけるIT/BPOベンダーの最新動向、
さまざまな技術やトレンドなどインドの新たな動きを紹介しています。
http://www.it-innovation.co.jp/blog/cat_blog16/

▽ブログ:海外研修事務局のつぶやき▽
http://www.it-innovation.co.jp/blog/cat_blog14/

▽2017年開催の海外研修推奨コース日程ご案内▽
(PDF資料のリクエストフォームが開きます)
https://s360.jp/form/32135-15/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4) 2016年度人気ブログ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年度によく読まれたブログをご紹介します!
プロマネITアーキテクトITストラテジスト人材育成それぞれの
プロフェッショナルが語っており、少し古い記事もありますが、
未だに多くの方に読まれております!

★現場を極めたITアーキテクトが語る!
「成功へ導く極意」 by 中山 嘉之
SoEとSoRの分類ってどうなの?』

最近、時々目にするようになったSoE(System of Engagement)、SoR
(System of Record)をテーマとして取り上げてみたい。
http://www.it-innovation.co.jp/2016/12/04-152807/


★新感覚プロジェクトマネジメント by 工藤 武久
『どっちの契約でショー!「一括請負」vs「準委任」』

開発するシステムや組織の特性に応じて一概には判断できないのは百も承知で
すが、一括請負と準委任とどっちが良いのかディスカッションしてみましょう!
http://www.it-innovation.co.jp/2015/02/09-142414/


★かずみ先生のPM、PMOあんなこと こんなこと by 関 和美
『PMOの具体的な仕事ってなに?』

組織・プロジェクトによって様々な形態のPMOがあり、それぞれPMOに
求められることが違います。1回目に以下の3つの事例をあげました。
http://www.it-innovation.co.jp/2012/03/21-220216/


ビジネスパーソン必修!
PM力であなたも組織も強くなる! by 弘中 伸典
『段取りの四:スケジュール表を作成する』

慎重に慎重を重ねてスケジュールを組むこと、それはプロジェクトの計画に
おける非常に重要なポイントと言えるのです。
http://www.it-innovation.co.jp/2010/08/03-141339/


★HRのプロフェッショナルが語ります!
人材戦略・人材育成の進め方、活かし方!! by 横尾 誠康
『ヒューマン・スキルとコンセプチュアル・スキルについて。』

ヒューマン・スキルとコンセプチュアル・スキルは、獲得(向上)が難しい
スキルです。なぜ難しいのでしょうか。
http://www.it-innovation.co.jp/2010/01/05-132724/


★ITの達人 by 林 衛
『小善は、大悪に似たり、大善は、非情に似たり』

私が、言いたいことは、IT企業は、本当に、顧客の大善につながる提案を
できているかどうかである。目先の金にまどわされた大悪に発展する小善の
小手先の提案になっていないかどうか心配である。
http://www.it-innovation.co.jp/2014/07/30-143400/


★Lovin'Strategy
とあるITストラテジストの日常的思考 by 東 崇城
『「ITストラテジスト」とは何か』

ITストラテジストという資格とその資格保有者の実態について述べる。また、
最後に少しだけStrategy思考について述べる。
http://www.it-innovation.co.jp/2014/04/18-101628/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(5) ITABoK(IT Architecture Body of Knowledge)増刷決定!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ITアーキテクト育成に関心のある方、必読★

先日、Iasa日本支部より、ITアーキテクトのための知識体系
『ITABoK日本語版』が発売されましたが、予想を上回るご注文を
いただき、早くも品切れとなり、急遽増刷を決定されたそうです。

ITABoKは、次のような項目がまとめられており、長期的視野を持つ
アーキテクトの育成に活用できます。
ITアーキテクトの定義
ITアーキテクトが備えるべき知識・スキル
ITアーキテクトを企業でどう活用するか
ITアーキテクトキャリアパス

ビジネス構造と表裏⼀体をなすIT構造をデザインし、企業価値を向上
させるためには、ITアーキテクトの存在は必須です。

企業内でITアーキテクトが不足している現状では、ITアーキテクト
育成は急務だと考えています。
http://www.it-innovation.co.jp/2017/02/07-122540/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇編集後記◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

春4月。新年度を迎え、慌ただしくお過ごしの方も多いことでしょう。
関東の桜もつぼみから満開まで。もうお花見はなさいましたか?
桜を見て美しいと感じることができるのはありがたいことですが、
この桜をほかの人にも見せたいと思えると、心が豊かになりそうですね。
桜に限らず、気になる映画や参考になった本、旬の美味しいものなど、
だれかにちょっと、話しをしてみませんか?(Y.S.)


------------------------------------------------------------
★アイ・ティ・イノベーション Facebook ←「いいね!」を、ぜひお願いします☆
https://www.facebook.com/pages/株式会社アイティイノベーション/190051417692826
------------------------------------------------------------

皆様の声を聞かせてください!

今回の記事へのご質問、ご感想ならびに、
取り上げてほしいテーマなどを聞かせてください。
件名に「メルマガの感想」と入力し、下記宛先までお寄せください。
info@it-innovation.co.jp
内容は、個人・企業情報の保護に配慮いたします。
Facebookでもコメントを受け付けております!
https://www.facebook.com/pages/株式会社アイティイノベーション/190051417692826

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「ザ・グローバル・イノベーターズ」
   ─第343号 2017年4月5日─
 【発行元】株式会社アイ・ティ・イノベーション
 ┏━━━┓
 ┃\_/┃
 ┗━━━┛
 〒108-0075 東京都港区港南4-1-8リバージュ品川5階
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ご意見・ご要望・おたよりは、こちらまでお願いします。
https://s360.jp/form/32135-14/

※当メールマガジンの文章を他のメディア等へ転載する場合は、
必ず当社名「株式会社アイ・ティ・イノベーションを明記のうえ、
info@it-innovation.co.jpまでご一報下さい。

Copyright(C)2017 IT innovation,Inc.All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━