読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【 ザ・グローバル・イノベーターズ 】

ザ・グローバル・イノベーターズの思いは、前向きな変化・変革をメルマガを通じて実現したいというメッセージです。

見破れますか?進捗遅延ごまかしのテクニック/若手SEにお勧め研修

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ザ・グローバル・イノベーターズ」 第340号 2017年2月22日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次

(1)【国内研修】
スキルアップ応援キャンペーン★受講料30%OFF★

(2)【国内研修】-New!-
研修フォローアップにおススメ!個別指導プログラム
http://www.it-innovation.co.jp/academy/oneonone/

(3)【新着ブログ】-New!-
あなたは見破れますか?進捗遅延ごまかしのテクニック by 工藤 武久
http://www.it-innovation.co.jp/2017/02/19-205036/

(4)【インドインパクト】-New!-
インド鉄道システムのスマート化に日本企業は参入できるか?
http://www.it-innovation.co.jp/2017/02/15-155417/

(5)【海外研修】
若手SEにお勧め!! 語学・ITがバランスよく学べるコース
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/china/global-013/

(6)【おススメ本】
『ITABoK 日本語版』ITアーキテクト育成に関心のある方必読!
http://www.it-innovation.co.jp/2017/02/07-122540/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)スキルアップ応援キャンペーンのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★〆切間近です! 大好評!受講料30%OFF ★

年度末が近づきますが、スキルアップ目標は達成しましたか?

年度末に向けて、メルマガをチェックされているお客様だけに、
スキルアップ応援キャンペーンを実施いたします。

【キャンペーン概要】
2017年3月開催の対象6コースについて、受講料を30%OFFにてご提供いたします。

1日コース:受講料  ¥60,000⇒¥42,000 (税抜)
2日コース:受講料  ¥120,000⇒¥84,000 (税抜)

なお、ご受講にあたり、テキスト代¥5,000(税抜)が別途必要です。

【キャンペーン適用条件】
Webからお申込みの際、お申込みフォームの備考欄に、『メルマガを見た』とご記入下さい。

【お申込み期間】
各研修コース開講日の8営業日前までです。

【お申込み方法】
当社Webサイトよりお申込みください。

【定員】
各研修コース先着5名様です。

【注意事項】
定員に達した場合、お申込みができませんので、何卒ご了承下さいませ。

【キャンペーン対象コース】
≪1日コース:4コース≫

■3月7日(火)
プロジェクト推進レビュー
~解決の糸口を見つける~
http://www.it-innovation.co.jp/academy/pm-courses/pm-012/

■3月8日(水)
引き出し&コラボレーション
~超上流・要件定義に必須なヒアリング術~
http://www.it-innovation.co.jp/academy/ba-courses/ba-hikidashi/

■3月16日(木)
グローバルPM道場
~グローバルプロジェクトでの実践的コミュニケーション~
http://www.it-innovation.co.jp/academy/pm-courses/pm-global-outline/

■3月17日(金)
グローバルPM道場(続)
~グローバルプロジェクトでの実践的コミュニケーション~
http://www.it-innovation.co.jp/academy/pm-courses/pm-global-jissen


≪2日コース:2コース≫
■3月9日(木)~10日(金)
超上流工程実践
~成功するIT構想・企画段階の進め方、システム企画書の書き方~
http://www.it-innovation.co.jp/academy/ba-courses/ba-choujouryu-jissen/

■3月14日(火)~15日(水)
ビジネスアナリストのための戦略策定
~経営課題だけでなく現場課題も見据える~
http://www.it-innovation.co.jp/academy/ba-courses/ba-senryaku/


▽2017年度の研修総合パンフレットのご案内▽
(PDF資料のリクエストフォームが開きます)
https://s360.jp/form/32135-15/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2) 個別指導プログラム OneOnOne -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★Off-JTOJTをつなぐ「仕掛け」で、学習効果を高める★

「研修を受けたが、スキルが定着しない」
という課題をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

学んだスキルを定着させるためには、学習効果を高める仕掛けが必要です!

弊社は、研修後のフォローアップとして、個別指導サービスを提供しています。
個別指導「OneOnOne(ワン オン ワン)」とは、集合研修で学んだことを
スキルとして定着させるために、講師が上司や先輩などの支援者と共に、
実業務に沿って、受講者一人一人に対して指導します。

「学ぶ」→「実践する」→「適用状況を自己チェックする」→「他者がチェックする」
→「改善する」の学びのサイクルを回すことで、実務で必要となる「現場力」を
身につけ、結果につながるスキルアップや、自己成長につなげます。

★トップコンサルタントが各個人の課題に対して、直接フィードバック!★
「何が足りていないのか」「どうすれば、うまくできるのか」が分かるため、
課題の克服とスキル体得を確実に行え、成長を実感できます!

詳細はこちらでご確認ください!
http://www.it-innovation.co.jp/academy/oneonone/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3) 新着ブログ -New!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆工藤 武久『新感覚プロジェクトマネジメント』
【第87回】あなたは見破れますか?進捗遅延ごまかしのテクニック

日経コンピュータ:2017年2月16日号の「ITベンダーの能力評価」に
関する読者アンケートの記事によると、ITベンダーには「プロジェク
トマネジメントの能力」が必要と答えている人が最も多いという結果で
した。

発注側としては、さまざまな角度で能力評価を行ってITベンダーの選
定を行いますが、結果としてプロジェクトが暗礁に乗り上げてしまうケ
ースも見受けます。提案書とプレゼンテーションだけで、ITベンダー
の真の実力を見破ることが難しいのが実情ではないでしょうか。。
http://www.it-innovation.co.jp/2017/02/19-205036/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4) インドインパクト《14》 -New!-
インド鉄道システムのスマート化に日本企業は参入できるか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今年はインド鉄道システムのスマート化に注目

成長力が盤石なインド市場の中で日本企業がITを駆使して参入すべき分野はどこなのか?
やはり、「インフラ×IT」が最も有望な分野だと思われます。

とりわけ、今年注目されるインフラ分野は鉄道システムです。
例えば、インド鉄道省はこの3月、内外IT企業と共同で
ビッグデータ等を活用する“One-ICT”プログラム策定のための会議を初めて開催します。
http://www.it-innovation.co.jp/2017/02/15-155417/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(5) 海外研修のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆若手SEにお勧め!! 語学・ITがバランスよく学べるコース★☆

<<グローバル・システム開発実践コース(英語&中国語版)>>
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/china/global-013/

~コース概要~
◆1ヶ月目:ビジネス英語・異文化理解
Grammar, Pronunciation, Business Presentation, Business Conversation,
Business Writing, Negotiation, Meeting, IT English, Social Cultureなど...
受講者のレベルに合わせたフレキシブルな講義

◆2ヶ月目:中国語
中国語試験HSKの筆記3級の合格が目標

◆3ヶ月目:IT
中共同チームによるシステム開発オブジェクト指向疑似プロジェクトを通じて
グローバルプロジェクトでの効果的なチーム作りと仕事の進め方について学ぶ

次回開催予定日
・2017年7月3日~ 9月22日 ※お申込み受付中

■動画:大連東軟信息学院の紹介と研修の特徴
 (※動画が自動再生されます。音量にお気を付けください)
https://youtu.be/YX_mOUYugcw

▽2017年開催の海外研修推奨コース日程ご案内▽
(PDF資料のリクエストフォームが開きます)
https://s360.jp/form/32135-15/

▽その他の海外研修 ▽
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(6) ITABoK 日本語版がリリース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ITアーキテクト育成に関心のある方、必読★

ITアーキテクトのための知識体系 ITABoK
(IT Architecture Body of Knowledge)日本語版が、
Iasa日本支部よりリリースされました。

ITABoKは、次のような項目がまとめられており、
長期的視野を持つアーキテクトの育成に活用できます。
ITアーキテクトの定義
ITアーキテクトが備えるべき知識・スキル
ITアーキテクトを企業でどう活用するか
ITアーキテクトキャリアパス

企業内でITアーキテクチャ業務に関わる方やITアーキテクト成に関心のある方、
必読です!
http://www.it-innovation.co.jp/2017/02/07-122540/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇編集後記◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
短いスパンで結果を求められる時代。
とは言え、あらゆる手が打たれていますので、月並みな努力やアイディアで
同業他社より優位に立つことは容易ではないでしょう。
そんな中、基本的知識や能力が見直されています。打てる手は打った、さらにその先を考える上で、
余計なものをそぎ落とし基本に帰ることも大切ではないかと思う昨今です。(Y.S.)


------------------------------------------------------------
★アイ・ティ・イノベーション Facebook ←「いいね!」を、ぜひお願いします☆
https://www.facebook.com/pages/株式会社アイティイノベーション/190051417692826
------------------------------------------------------------

皆様の声を聞かせてください!

今回の記事へのご質問、ご感想ならびに、
取り上げてほしいテーマなどを聞かせてください。
件名に「メルマガの感想」と入力し、下記宛先までお寄せください。
info@it-innovation.co.jp
内容は、個人・企業情報の保護に配慮いたします。
Facebookでもコメントを受け付けております!
https://www.facebook.com/pages/株式会社アイティイノベーション/190051417692826

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「ザ・グローバル・イノベーターズ」
   ─第340号 2017年2月22日─
 【発行元】株式会社アイ・ティ・イノベーション
 ┏━━━┓
 ┃\_/┃
 ┗━━━┛
 〒108-0075 東京都港区港南4-1-8リバージュ品川5階
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ご意見・ご要望・おたよりは、こちらまでお願いします。
https://s360.jp/form/32135-14/

※当メールマガジンの文章を他のメディア等へ転載する場合は、
必ず当社名「株式会社アイ・ティ・イノベーションを明記のうえ、
info@it-innovation.co.jpまでご一報下さい。

Copyright(C)2017 IT innovation,Inc.All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
添付ファイル エリア