読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【 ザ・グローバル・イノベーターズ 】

ザ・グローバル・イノベーターズの思いは、前向きな変化・変革をメルマガを通じて実現したいというメッセージです。

リーダー育成講座/マスタモデルでの四次元の扱い/★研修キャンペーン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ザ・グローバル・イノベーターズ」 第339号 2017年2月8日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次

(1)【国内研修】
スキルアップ応援キャンペーン★受講料30%OFF★

(2)【国内研修】
大好評!「プロジェクト計画」研修 追加開催のご案内
http://www.it-innovation.co.jp/academy/pm-courses/pm-keikaku/

(3)【新着ブログ】-New!-
若手教師のためのリーダー育成講座 by 林 衛
http://www.it-innovation.co.jp/2017/02/07-094814/

インドの通貨~高額紙幣の廃止と現状~ by 海外研修事務局のつぶやき
http://www.it-innovation.co.jp/2017/02/06-152820/

マスタモデルでの四次元の扱い by 中山 嘉之
http://www.it-innovation.co.jp/2017/02/06-044620/

(4)【おススメ本】-New!-
待望のITABoK(ITアーキテクトのための知識体系)日本語版リリース
http://www.it-innovation.co.jp/2017/02/07-122540/

(5)【海外研修】
★目的に合わせてコース構成プログラムの選択も可能です★


──────────────────…‥
(1)スキルアップ応援キャンペーンのご案内
──────────────────…‥
★受講料30%OFFのこの機会をお見逃しなく★

年度末に向けて、メルマガをチェックされているお客様だけに、
スキルアップ応援キャンペーンを実施いたします。

【キャンペーン概要】
2017年3月開催の対象7コースについて、受講料を30%OFFにてご提供いたします。

1日コース:受講料  ¥60,000⇒¥42,000 (税抜)
2日コース:受講料 ¥120,000 ⇒¥84,000 (税抜)

なお、ご受講にあたり、テキスト代¥5,000(税抜)が別途必要です。

【キャンペーン適用条件】
Webからお申込みの際、お申込みフォームの備考欄に、『メルマガを見た』とご記入下さい。

【お申込み期間】
各研修コース開講日の8営業日前までです。

【お申込み方法】
当社Webサイトよりお申込みください。

【定員】
各研修コース先着5名様です。

【注意事項】
定員に達した場合、お申込みができませんので、何卒ご了承下さいませ。

【キャンペーン対象コース】
≪1日コース:5コース≫
■3月3日(金)
ITアーキテクトを目指す人のための定石習得
~ビジネスに資するアーキテクチャを企画・設計する~
http://www.it-innovation.co.jp/academy/ita-courses/ita-001/

■3月7日(火)
プロジェクト推進レビュー
~解決の糸口を見つける~
http://www.it-innovation.co.jp/academy/pm-courses/pm-012/

■3月8日(水)
引き出し&コラボレーション
~超上流・要件定義に必須なヒアリング術~
http://www.it-innovation.co.jp/academy/ba-courses/ba-hikidashi/

■3月16日(木)
グローバルPM道場
~グローバルプロジェクトでの実践的コミュニケーション~
http://www.it-innovation.co.jp/academy/pm-courses/pm-global-outline/

■3月17日(金)
グローバルPM道場(続)
~グローバルプロジェクトでの実践的コミュニケーション~
http://www.it-innovation.co.jp/academy/pm-courses/pm-global-jissen/


≪2日コース:2コース≫
■3月9日(木)~10日(金)
超上流工程実践
~成功するIT構想・企画段階の進め方、システム企画書の書き方~
http://www.it-innovation.co.jp/academy/ba-courses/ba-choujouryu-jissen/

■3月14日(火)~15日(水)
ビジネスアナリストのための戦略策定
~経営課題だけでなく現場課題も見据える~
http://www.it-innovation.co.jp/academy/ba-courses/ba-senryaku/


──────────────────…‥
(2) 国内研修の追加開催のご案内
──────────────────…‥
★☆大好評!「プロジェクト計画」研修 追加開催☆★

プロジェクトの危険性を論理的に整理する方法は?
十分なリスク克服策をプロジェクト計画に加えるには?

このようなお悩みをお持ちではありませんか?

本研修では、リアルなケーススタディを中心に学びます。
・論理的なリスク洗い出し法
・リスク意識を周囲と共有するには
・プロジェクト計画へのリスク対策の反映法など

■2月23日(木)~24日(金)@弊社東京オフィス
プロジェクト計画
~『必要十分なリスク』 きちんと洗い出す!対策を加える!~
2日間 16PDU(Technical) 中級レベル
http://www.it-innovation.co.jp/academy/pm-courses/pm-keikaku/

▽2017年度のオープンコース日程はこちら
http://it-innovation.sakura.ne.jp/pdf/opencourse.pdf


──────────────────…‥
(3) 新着ブログ -New!-
──────────────────…‥

◆林 衛 『ITの達人』
「若手教師のためのリーダー育成講座 – 周南市の若い小中学校の先生との出会い」
ドラッカー理論に学ぶ人間力強化~

私が、十数年間書き続けているブログを通した縁があり、山口県周南市
徳山市を中心とした平成の市町村合併の結果できた市)を生まれて初
めて訪問し、若手の先生向けに「ドラッカーの考えにもとづいた次世代
リーダー育成セミナー」を行った。

周南市は、コンビナートとフグの産地で有名な町である。山口県は、北
部の萩(吉田松陰で有名)長門(安倍首相の故郷)、西部の下関、宇部
中部の山口、南部の周南市(元の徳山)、光、東部の岩国などの地域に
分かれており、小さい県ながら多様性がある
http://www.it-innovation.co.jp/2017/02/07-094814/


◆海外研修事務局のつぶやき
【インド:豆知識】インドの通貨~高額紙幣の廃止と現状~

インドの通貨は、ルピーRupee(Rs.)と補助単位のパイサーPaisa(P.)です。
※Rs.1=P.100 ※Rs.1紙幣とRs.2紙幣およびパイサ―は、ほとんど使われ
ていません。日本国内では両替が出来ないため、インドに入国してから両
替することになります(2017年2月現在)。

 昨年2016年11月8日インド政府は、紙幣偽造や脱税・不正蓄財への対応
策として、高額紙幣(500ルピー、1000ルピー)の廃止を決定しました。
8日夜にモディ首相が発表し、たった4時間後の9日0時点から廃止という
状況だったというので本当に驚きです。
http://www.it-innovation.co.jp/2017/02/06-152820/

◆中山 嘉之『現場を極めたITアーキテクトが語る!「成功へ導く極意」
マスタモデルでの四次元の扱い

今回はマスタ系データモデルにおいて時間軸をどのように扱えば良いのか
についてお話したい。バックナンバーでも何度か触れているが、我々が実
社会をシステムに落とし込む際に最も苦手なのが、この時間軸(四次元め)
である。企業システムのマスタモデルを設計する際に度々ぶつかるのが、
マスタデータの有効開始日、失効日に関する物理設計の課題である。論理
設計の段階では、この課題に触れることが少ないので、いわゆる教科書で
はあまりお目にかからない。この課題は大規模企業システムにおけるマス
タデータ管理の“実運用”を意識した際に、初めて発生するといえる。
http://www.it-innovation.co.jp/2017/02/06-044620/


──────────────────…‥
(4) ITABoK 日本語版がリリース  -New!-
──────────────────…‥
ITアーキテクト育成に関心のある方、必読★

ITABoKとは、アメリカの非営利団体Iasa(アイサ)が策定したITアーキテ
クトのための知識体系(IT Architecture Body of Knowledge)で、この度、
Iasa日本支部より、ITABoK日本語版がリリースされました。

人工知能(AI)やIoTといった新たな技術に取り組む上で、5年先、10年先を
見据えて企業全体のITアーキテクチャーを考えることが欠かせません。

ITABoKは、ITアーキテクチャの理解を深めて、ビジネス戦略の立案スキル
を高めたり、企業の改革実現をリードする長期的視野を持つITアーキテクト
の育成に活用できます。

http://www.it-innovation.co.jp/2017/02/07-122540/


──────────────────…‥
(5) 海外研修のご案内
──────────────────…‥
★目的に合わせてコース構成プログラムの選択も可能★

弊社が提供するインド研修では、多くのプログラムの中から
受講者の目的や企業の人材育成方針に合わせて
構成プログラムをお選び頂けます。

例えば、お勧め推奨コースの中から、
2016年お問合せ率No.1の『グローバルPMコース』
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/india/global-002/)
の構成プログラムは、以下の5つ。

 ・ビジネス英語コミュニケーション(2週間)
 ・グローバルビジネスマインドセット&リーダシップ(1週間)
 ・異文化コミュニケーション(1週間)
 ・プロジェクトマネジメント-基礎(2週間)
 ・プロジェクトマネジメント-実践(4週間)

お客様のニーズに応じて、上記の構成プログラムを変更したり、
取捨選択も可能です。

プログラム内容や開催日程等、お気軽にお問い合わせください。

▽2017年開催の海外研修推奨コース日程ご案内▽
(PDF資料のリクエストフォームが開きます)
https://s360.jp/form/32135-15/
▽その他の海外研修 ▽
http://www.it-innovation.co.jp/overseas-training/


──────────────────…‥
◇編集後記◇
──────────────────…‥
あなたは、子供の頃どんな遊びをしていましたか?
周囲の方からは、どんな風に見られていたのでしょうか?
ある心理学の先生によると、個人の考え方のくせや行動パターンは
4才から9才頃現れるそうです。
自分の記憶だけではあいまいですから、
当時をご存知の誰かに聞いてみてはいかがでしょうか?
ご自身の個性について、源が分かるかもしれません。(Y.S.)


------------------------------------------------------------
★アイ・ティ・イノベーション Facebook ←「いいね!」を、ぜひお願いします☆
https://www.facebook.com/pages/株式会社アイティイノベーション/190051417692826
------------------------------------------------------------

皆様の声を聞かせてください!
今回の記事へのご質問、ご感想ならびに、
取り上げてほしいテーマなどを聞かせてください。
件名に「メルマガの感想」と入力し、下記宛先までお寄せください。
info@it-innovation.co.jp
内容は、個人・企業情報の保護に配慮いたします。
Facebookでもコメントを受け付けております!
https://www.facebook.com/pages/株式会社アイティイノベーション/190051417692826

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「ザ・グローバル・イノベーターズ」
   ─第339号 2017年2月8日─
 【発行元】株式会社アイ・ティ・イノベーション
 ┏━━━┓
 ┃\_/┃
 ┗━━━┛
 〒108-0075 東京都港区港南4-1-8リバージュ品川5階
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ご意見・ご要望・おたよりは、こちらまでお願いします。
https://s360.jp/form/32135-14/

※当メールマガジンの文章を他のメディア等へ転載する場合は、
必ず当社名「株式会社アイ・ティ・イノベーションを明記のうえ、
info@it-innovation.co.jpまでご一報下さい。

Copyright(C)2017 IT innovation,Inc.All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━